エアアジアXのホノルル便は子連れ向け?搭乗レビュー【ハワイ旅行記 ブログ 01】

エアアジア ハワイ 関空 セール

前回ぼてぢゅうのお好み焼きを食べて出発の準備は万端です。

いよいよエアアジアXに乗ってハワイへ向かいます✈️

 

今回乗るエアアジアXのチケット料金往復で約3万円です。

果たして無事着くのかって心配になるぐらいの安さです😇

いつも長時間フライトの時には備え付けのモニターで映画を見て過ごしますが、今回の格安便にそんなものは付いていません😂

どうやって時間を過ごすかも迷うところです😱



エアアジアX 関空-ハワイ便の基本情報

今回利用するエアアジアのハワイ便はとにかく時間の都合がいいです🤗

  • 往路
    • 日本出発時間 23:25
    • ハワイ到着時間 12:30
    • 移動時間 8時間5分
  • 復路
    • ハワイ出発時間 16:00
    • 日本到着時間 20:25
    • 移動時間 9時間25分

 

行きは深夜に出発し、ハワイの昼ごろ到着。

帰りはハワイの夕方出発し、日本の夜8時過ぎに到着します。

滞在の間フルで遊ぶことができる嬉しい時間設定だと思います👍

エアアジアXでは機内食は有料

エアアジアXでは機内食は有料です。

ただ私たちは機内食なしで全く問題ありませんでした😊

深夜便だし、直前までぼてぢゅうでお腹いっぱい食べているので後は寝るだけ😇

持ち込みは基本的にNGらしいのですが、周りを見ると結構みんなお菓子を食べていました。特に注意されることもなく黙認されていました😂

 

有料ですがカップラーメンなどの軽食メニューは豊富で、寝起きにちょっと食べようかと思ったほどです。

結局私が頼んだのは、帰りの便でコーヒのみ。

お値段は3ドルと良心的でした。

機内食を食べる方は事前予約だと安くなるそうです👍

エアアジアではブランケットも有料

エアアジアではブランケットを借りるのも有料です。

寒がりな方は上着を持っていった方がいいと思います。

私は大して準備していなくて、長袖シャツを羽織っただけだと結構寒かったです。

個人的にはユニクロのライトダウンくらい持って行けばよかったと思いました😂

created by Rinker
¥4,590 (2019/10/16 17:18:38時点 楽天市場調べ-詳細)

エアアジアのホノルル便は子連れにおすすめ!

モニターなし、機内食なしということを除けば普通のエコノミークラスの空の旅だったのですが、唯一いつもと違うなと感じたのは子供連れの多さです。

エアアジアに限らずハワイ旅行がということなんでしょうが、周りが小さな子供だらけでした。

国際線で赤ちゃんぐらい小さい子を連れている人は少ないので、かなり新鮮な光景でした。

 

あれだけ周りに子供が多かったら、特に気を使わずに子連れで利用できると思います。

たまに泣き出す子ももちろんいますが、子供の多さから想像するよりは静かだったので、それほど気になりませんでした😂

子供連れでも気軽に利用できそうと感じました。

静かな席がいい方は「quiet seat」も

子連れが多いというのが常識になっているのか、クワイエットゾーンというのが設けられていました。

プレミアムフラットベッドゾーンの後ろで、カーテンで仕切られた7列ほどのエリアです。

後で調べてわかったのですが、このエリアは10歳未満の子供は入れないようなので、静かな座席がいい方はこちらがおすすめ。

座席指定料金は約2,900円(時期によって変更あり)。

そんなに高くない値段で指定できるようです😊

エアアジアXでハワイに行ってみた感想

想像していた通り、寝るだけと割り切って望んだら不満な点は全くありませんでした。

むしろ機体が新しくて最近乗ったどの飛行機よりも綺麗だった気がします。

行きは深夜便だったのでぐっすり。

帰りは関空で仮眠するつもりだったので、できるだけ頑張って起きていましたが、旅行疲れでウトウト。

8時間のフライトもそれほど苦じゃなかったです😇

ただ周りはiPadだったり、ゲームだったりで時間を潰していたので、もし次回利用するときは私もiPadぐらいは持っていこうと思います。

またハワイに行きたくなったらもう1度この便を利用したいと思います。

 

ダニエルKイノウエ空港に到着したら、ホテルのあるホノルルへ向かいます。

今回初めて配車アプリのUber(ウーバー)を使ってみました👍
↓↓
ハワイ空港到着。Uberを使ってホテルへ

 

ハワイ旅行記の目次に戻る↓↓

関連する記事