【バリ島おすすめグルメ】スミニャックのワルン・タマンバンブーでランチ

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 料理2

2日目の昼にランチに行ったワルンがおすすめだったのでご紹介します(^ ^)

2日目は朝からスミニャックビーチを散策したり、オベロイ通りを観光していました。

小腹が空いたので、ランチをする場所を決めるためにとりあえずスタバへ入ると、値段の高さに驚きました(^◇^;)普通に飲み物を2杯頼んだだけなのですが、128,000ルピア(≒994円)しました。。バリ島について初めて「高っ!」と思ってしまったので、理由を調べてるとスタバの料金はどうやら世界共通だった様です。

気を取り直して、ガイドブックを見ながらWarung Taman Bambu(ワルン・タマンバンブー)へ行くことを決めました^ ^

Warung Taman Bambu(ワルン・タマンバンブー)とは

Le genre de restaurant qu’il te faut afin de te goinfrer pour pas cher 👌🏾🍛🍜

⚡🌵🌙 L A U R A | 1993さん(@_wanderlox)がシェアした投稿 –

ワルンとはインドネシアの大衆食堂のことです。

Warung Taman Bambu(ワルン・タマンバンブー)は、ビュッフェみたいに指差しで好きなおかずが選べます。お値段もお手頃らしいので、ここに行くことを決めました。

Warung Taman Bambu(ワルン・タマンバンブー)へのアクセス

ワルンタマンバンブーがあるのは、Jl. Raya SeminyakとJI.Plawaの交差点を少し東に歩いたところにあります。

スミニャックスクエアから歩いて行くのはちょっと厳しいぐらいの距離です。

ちょうど交差点のところには同じくガイドブックでおすすめされていたワルン・オチャがありました。

「ここでもいいかも」と後ろ髪を引かれつつ、ちょっと歩いたら右手の方に見えて来ました。

Warung Taman Bambu(ワルン・タマンバンブー)へ到着

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 外観

入り口は狭くてちょっと大丈夫かな、と思ったのですが、中はとてもキレイで雰囲気もいいです。

ワルンオチャとどっちに行くか迷っていたので、おかずをめちゃくちゃ見ていると「No money?」「You don’t like it?」と言われました。笑

冷やかしと思われたのでしょうか(^^;

色々と食べたいおかずがあったので、指先で注文してみました。

ご飯はイエローと普通のご飯から選べます。

気になるものをのせてもらって、奥の座敷のような席まで運びます。

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 内観3

お肉に美味しそうなものがたくさんあったので、うっかり肉だらけになるところでした。

最後にカレーのようなものまでかけてもらって、コーラもつけて約50000ルピア。

約400円ですね、激安です(^^;

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 料理

入り口がけっこうローカル感が強かったのでちょっと不安でしたが、味はめちゃくちゃ美味しかったです(^^)

スパイシーソースがちょっと辛かったですが、どれも日本人の口にあって全部美味しかったです。

こちらは相方が注文した、イエローライスとチキン盛り。こちらもクセがなく美味しかったです。

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 料理2

海外のこういったお店は、大体いつも何品か食べられなかったりするのですが、このお店は全く問題なかったです^ ^

解放的な店内で、風も気持ち良く、奥の木にはリスのような動物がいました。

バリ グルメ スミニャック ワルン タマン バンブー 内観2

トイレもまぁまぁキレイでWi-Fiもあるので、空いていれば長居できると思います。

「毎食これでもいいね」といいながら食べました。笑

その後他のワルンにも行きましたが、コスパ的にはこのお店が一番良かったです。

他にも食べたいおかずがたくさんあったので、また次回も来たいなーと思いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です