チャオプラヤー川沿いで美味しいプーパッポンカリーが食べられるサボイ(Savoey Seafood)

バンコク グルメ 2019 プーパッポンカリー サヴォイ

バンコク旅行記1日目 15:00〜

バンコクを代表する人気グルメといえばプーパッポンカリー!

どうしてもたべたかったので、今回はついた初日のランチにプーパッポンカリー発祥店のソンブーンに行こうと思っていました。

バンコク市内に8店舗あるので観光予定の王宮エリアにもあるだろうと思ったのですが、残念ながら見当たらず😂

王宮周辺でプーパッポンカリーが食べれるところはないかと探したところ、サボイ(Savoey Seafood)という、これまたバンコク市内に8店舗展開する人気店を見つけました。

行ってきた様子や感想をご紹介します❗️

サボイ ターマハラート店の場所

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ2

チャオプラヤー川沿いのサボイはTha Maharaj(ターマハラート)という複合施設の2階にあります。

下の地図の5番のところです。

王宮周辺は電車が通っていないので少しアクセスが不便。

カオサン通りからは十分徒歩圏内ですが、私たちは泊まったプラナコーン ノーンレンホテルからはタクシーを使って行きました。

割高と言われるGrabでもかかった料金は54バーツでした😇

ちなみに有名な観光地のワットプラケオからは歩いて行ける距離です。

サボイ ターマハーラート店の店内の様子

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ3

サボイターマハラート店の座席はオープンテラスと室内があります。

私たちが行ったのは15:00頃。

まだまだ暑かったので迷いましたが、せっかくなのでオープンテラス席を選びました。

後で他のお客さんは店内で食べていることに気づいてちょっと後悔😂

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ5

暑かったですが、チャオプラヤー川が目前に迫る景色は最高でした!

16時ごろから日が落ち始め割と涼しくなったので、オープンテラスはそれぐらいからがおすすめです☺️

サボイ(Savoey Seafood)のメニュー

バンコク サボイ メニュー

サボイのおすすめメニューはこちらの情報を参考にしました。

本場プーケットからバンコクに上陸! サボイシーフードで食べるべき絶品メニュー5選!

  • ロブスター
  • プーパッポンカリー
  • トムヤムクン
  • 生牡蠣
  • ガイマナオ

私たちはこの中からプーパッポンカリーガイマナオをチョイスし、あとはご飯ものを一品ぐらいの気持ちでいざ注文へ。

注文の際に色々予定外のことが起きました😂

お酒を頼めるのは17時以降!

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ10

まずは海外旅行中の私の楽しみでもある昼間からビールを注文❗️

すると、「駄目駄目、アルコールは17時以降だよ」と断られました😂

代わりにお茶とパイナップルジュースを注文。

ブラックティーを注文しましたが、タイならではなのか日本より濃い色のミルクティーが運ばれてきました。

タイ お茶 ミルクティー

プーパッポンカリーが9,000円?!

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ11

紹介されていた殻付きのプーパッポンカリーは100gあたり230バーツ

500gぐらいかなと思って注文すると、注文を取りに来た店員さんに「1,100gだけどいいか?」と言われました。

1,100gで値段を計算すると日本円で9,000円以上です。

「無理無理無理。もっと小さいの。」
と言いましたが、これしかないよと言われました。

プーパッポンカリーを食べに来ましたが、さすがにランチの1品に9,000円も払えません😂

泣く泣く諦め、急遽代わりになるものを探して、グリーンカレーを注文しました。

グリーンカレー(165バーツ)

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ12

グリーンカレーは165バーツ(約600円)と一気にお手頃価格に。

それでもかなり広めの器に下に火がついたまま出てくるほど本格的なものでした。

お肉はチキンが入っていて美味しいんですが、めちゃくちゃ辛い❗️けど美味しい❗️

日本人には厳しい辛さなので、苦手な方はご注意ください。

プーパッポンカリー(殻無し)450バーツ

バンコク プーパッポンカリー サヴォイメニュー

グリーンカレーを注文した後も、「インスタでもみんな食べていたプーパッポンカリーが9,000円はおかしい!」と思って、メニューを必死に探しました。

するとお手頃な殻なしプーパッポンカリーを発見❗️

安いと言っても450バーツ(1,625円)となかなかのお値段。

さっき教えてくれたらよかったのにと思いつつも、やっぱりプーパッポンカリーは食べたかったので追加で注文しました。

サボイに行かれる方は私のような勘違いをしないようご注意ください。

バンコク グルメ 2019 プーパッポンカリー サヴォイ

実際に出てきたプーパッポンカリーはめちゃくちゃ美味しかったです。

濃厚なカニの旨味がまろやかな卵に閉じ込められていて、一度食べると思い出してまた食べたくなるほど癖になる味です。

実際色んなブログで紹介されているプーパッポンカリーはこれだったので、行ったら絶対食べてみて欲しいです☺️

後で調べてみるとソンブーンより脂っこくなくて、食べやすいと人気のメニューらしいです。

蟹肉入りチャーハン (190バーツ)

バンコク プーパッポンカリー サヴォイ18

蟹入りチャーハンは見た目通り安定の美味しさ。

タイ米とチャーハンの相性は抜群でカニの身も沢山入っています😇

日本のチャーハンほどは味がついていないので、プーパッポンカリーとの相性も良くて最高でした❗️

バンコク プーパッポンカリー サボイ チャーハン

ガイマナオ(190バーツ)

バンコク サボイ ガイマナオ

実は食べるのを楽しみにしていたガイマナオ

日本でいう唐揚げにレモンなんですが、これがめちゃくちゃ美味しい!

ガイマナオ レモン

表面はサクサクで、かかっているマヨネーズ風のタレも絶品です❗️

これだけでビール数杯はいけそうです。

量もちょうど良いので行ったらぜひ注文してみてください🤗

まとめ

サボイ プーパッポンカリー チャーハン

今回サボイでの食事にかかった費用は2人で4,636円

余分に頼んでしまったグリーンカレーの値段を引いても4,000円はするので、決して安くはありません。

ランチとしては完全に予算オーバーでしたが、味には大満足(特にガイマナオ)でした❗️

特にチャオプラヤー川を観ながらランチやディナーができるターマハラート店はおすすめです。

ディナークルーズの際に通ったのですが、夜はライトアップされていてテラス席は満席だったので、ディナーにゆっくり訪れるのがおすすめです☺️

お値段はソンブーンの方がお手頃らしいので、純粋にプーパッポンカリーを食べるんだったらソンブーンでも良いと思います。

 

バンコク人気グルメマップ!タイ旅行初心者が食べたい定番グルメを全網羅
バンコク人気グルメマップ!タイ旅行初心者が食べたい定番グルメを全網羅

バンコク行き航空券を安くお探しの方はこちら↓↓

【2019年12月更新】今すぐ使える!海外旅行をお得にするクーポンまとめ
【2019年12月更新】今すぐ使える!海外旅行をお得にするクーポンまとめ

サボイ ターマハラート店の店舗情報

Savoey Restaurant Tha Maharaj

  • 住所:Maharaj Rd | Tha Maharaj, 2nd Floor, Building G, Bangkok 10200, Thailand
  • 電話: +66 2 024 1317
  • 営業時間:11:00〜22:30
  • 定休日:なし
  • HPhttp://www.savoey.co.th/tha-maharaj/