【バリ島旅行記ブログ】ヴィラから近くのバツベリグビーチまで散策

バツベルグビーチ

私達が昨日ヴィラに到着したのは暗くなってからのことでした。

ヴィラの周りがどんなところかまだ把握できていなかったので朝から散策してみることに。

 

ヴィラの玄関を一歩出るとこのような光景が。

Villa Bali Asri Batubelig(ヴィラ バリ アスリ バツベリグ)外観

フロントと各ヴィラを繋ぐ道なのですが、いっぱいの緑に太陽が当たってとても綺麗でした。

まずは近くのバツベリグビーチまで足を運んでみることに。

 

ホテルの目の前に通っている通り(Jl. Pura Kayu Putih)が以外と交通量がありました。

原付がビュンビュン通っている中、歩道のスペースがほとんどなくて、引かれないよう恐る恐る進みました。

昨夜ホテルへ向かうときに来たバツベリグ通りという大通りとの交差点に出ました。

左手にバツベリグ 通り、右手にビーチへと向かう小道が見えます。

小道の方へ向かうと、ちょっと大丈夫かなと心配になるほど寂れた通りでした。

工事中ということもあるんでしょうけど。

uber バリ 使えない あなたのエリア 乗り入れ禁止エリア

この道を歩いてる途中の暑さがヤバかったです…

まだ朝の時間帯だったのに、日差しは焼けるようでした。

5分ほど歩いただけで、バリは徒歩移動厳しいかもって思ったほど。

 

ただ距離は本当に近かったので、あっさりとビーチまでは着きました。

バツベリグ ビーチの情報

バツベルグビーチ

海は真っ青、砂浜も綺麗!

先ほどまで死にそうだった気持ちもだいぶ回復。

水着は持ってきていませんでしたが、サンダルだったので足だけ海の中へ。

バツベリグビーチの水の綺麗さ・透明度は?

ゴミや海藻もそんなに浮いていなくて、十分に綺麗でした。

ただ透明だったかと言われると、そこまでじゃなかった気がします。

エメラルドグリーンじゃなくて、濃い青に見えたのもその辺りが関係するのでしょうか。

バツベリグビーチの混み具合は?

全く混雑していませんでした。

視界に入る範囲には2、3組しかいないような感じ。

海に入って遊んでいる人は少なく、ビーチでゆったり過ごしている欧米人カップルや、釣りをしている地元の人が目に入る程度です。

 

バツベリグビーチの砂質は?

砂浜は黒っぽい色をしていて、硬めの印象を受けました。

その分歩きやすいのですが、真っ白なパウダーサンドを求めている人にはおすすめできません。

 

綺麗なビーチにこだわりたい場合にはレンボンガン島や、もう少しスミニャックから離れたエリアに行った方が良さそうですね。

ただホテルの近くで楽しめるビーチとしては十分と感じました。

スミニャックスクエア・オベロイ通りまで歩く

砂浜は広く、スミニャックの方まで延々と伸びています。

バツベルグ ビーチを散策

せっかくなので行けるところまで歩いてみました。

ビーチまでの道を歩いているときは焼け死にそうでしたが、なぜかビーチだとちょっと暑さが和らぐ気がしました。

 

右手に海を眺めながらビーチ散歩。

途中左手にW バリという豪華リゾートホテルがありました。

ホテルのプールサイドに横たわって海を眺めている人たちがいて、あの楽しみ方いいなーと羨ましかったです😄

 

あれがポテトヘッドかー、なんて結構事前に調べていた場所も見かけました。

一応スミニャックビーチを目指して歩いていたのですが、30分ほど歩いても着きそうにありません。

もう限界、と諦めビーチを出て内陸の方へ。

 

地図を確認すると、スミニャックスクエアの近くまで来ていました。

 

今回の旅行記はここまで。

次はスミニャックスクエアで両替をした話です。

 

ちなみに私たちが泊まったヴィラがスミニャックからこんなに離れているなんて、このときに初めて気づきました😅

値段と見た目にこだわっていると気づかないうちに離れた場所になっているので、お気をつけください。

バリは本当にヴィラが安い?スミニャックのホテル探し – ブログ・旅行記

 

 

今回のバリ島旅行の目次はこちら。

【バリ島 旅行記 ブログ】コスパのいいヴィラでゆったり過ごす3泊5日【2018春】

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です