釜山名物 ナクチポックン ケミチッで夕食(南浦洞国際市場)【阪急交通社の格安ツアーで行く釜山旅行記 ブログ 07】

釜山 1泊2日 旅行記 南浦 ケミチッ ナクチポックン1

今回の旅行で、楽しみにしていた釜山名物のナクチポックン❗️

釜山名物のタコやホルモンが入った辛鍋で、ガイドブックやお客さんのオススメもあったので、早速行ってきました☺️



釜山の人気のナクチポックン店ケミチッの場所・アクセス

1日目の夜に行くことを決めていたので、今回は南浦洞のお店に向かうことにしました。

地図で見ると南浦には二店舗あるみたい。

【釜山グルメ・南浦洞】手長ダコ+ホルモン+エビの名物鍋 ケミチッ 本店(国際市場)地図2

写真右の東光店の方が広くてゆっくりできるという口コミを見たのですが、ちょうど国際市場あたりをウロウロしていたので、近くのお店に行くことに。

【釜山グルメ・南浦洞】手長ダコ+ホルモン+エビの名物鍋 ケミチッ 本店(国際市場)地図

ちょうどウロウロしていたアベンツリーホテルの裏にお店があるみたい。

でもちょっとこの地図を見てみると、近くに3つも同じ店舗があるんですよね…😂

帰りに見てみると、同じ雰囲気のお店があったので数店舗が並んでいるんでしょうか?

地図に本店と書いてありますが、海雲台が本店という記事もみたので、結局何店か分かりませんが、行って見ることに。

(ちなみにアベンツリーホテル周りは沢山両替所があります。西面駅付近の両替場所はこちらにまとめてます。)

釜山市内(西面・南浦)の両替所の地図まとめ レートのいいおすすめ両替所

ナクチポックンの有名店 ケチチッのメニュー・値段

ケミチッ 本店(国際市場) 外観

門を曲がると見えたナクチポックンの有名店ケミチッ。

いつもかなり混んでいるという話だったのですが、21:00近くだったで店内は割と空いていました。

釜山 1泊2日 旅行記 南浦 ケミチッ ナクチポックン 内観

席に座ると優しそうなお母さんが、カタコトで、メニューを指差して「タコ、エビ、ホルモン鍋オススメ!」と言われたので、三種全部入りの鍋を2人前頼むことに☺️

ユガネのダッカルビが辛すぎて、お腹がおかしかったので、今回は辛さを抑えて欲しいと身振り手振りで伝えてみました。

ケミチッ 本店(国際市場) 手長ダコ

すぐに鍋が運ばれてきて、コンロにセットしてくれます。

辛いパウダー?みたいなのは沈んでいるのか、最初見た目は普通の鍋に見えます。

ケミチッ 本店(国際市場)副菜

サイドも運ばれてきて、テーブルはいっぱい^ ^
青島ビールを飲みながら、鍋が出来上がるのを待ちます。

この瞬間が幸せすぎる…😇

出来上がると真っ赤なタコ鍋に

お店の方がこまめに鍋の様子を見に来てくれ、だんだんといい感じに煮込まれていきます。

出来上がりはこんな感じ❗️

ニンニクみたいな香ばしい香りもして食欲をそそります。

釜山 1泊2日 旅行記 南浦 ケミチッ ナクチポックン1

こんな感じでごはんの上に乗せて混ぜて食べるみたいです。

辛いので少しずつごはんに混ぜて食べます。

釜山 1泊2日 旅行記 南浦 ケミチッ ナクチポックン ご飯

特に韓国のりを混ぜて食べると美味しい!!

ちょっと辛めですが、旨味もあってごはんが進みました☺️

ケミチッ ナクチポックンの評価

釜山名物といえばナクチポックン!と言うくらい有名らしく、ホルモンもプリプリで蛸も歯ごたえがあってとても美味しかったです❗️

ご飯と混ぜて韓国海苔と混ぜるのが鉄板で美味しいので、ぜひ行かれたらやってみてください。

お鍋はご飯付きで一人前8000ウォンだったので、飲みものを頼んでも20000ウォンくらいでお手頃!

釜山はソウルよりも物価が安い気がするのでお得感満載で満足しました。

ちょっと体調が万全ではなかったので、また機会があればリベンジしたいと思います🙆‍♀️

釜山旅行記の目次に戻る↓↓

関連する記事