【韓国旅行記 ブログ】阪急交通社の格安ツアーで行く釜山旅行にかかった全費用

阪急交通社 創業70周年記念 ギフト券 使い方2

先日釜山に1泊2日の旅行に行ってきました❗️

阪急交通社のハイレジャーギフト券が当選したので、カンジャンケジャンを食べに弾丸で行くことに。

今回は割引券を利用するため、個別ではなくパックツアーを利用!

釜山に行くのは久しぶりなので、どんなグルメがあるのか楽しみ☺️

参考までに詳しいプランと費用をご紹介します。

ハイレジャーギフト券を使って、格安パックツアーに申し込み!

釜山鎮 ホテル

 阪急交通社で、釜山までの格安ツアーを探し申し込み❗️

ホテルは選べませんでしたが、釜山での滞在時間が長いエアプサン利用のパックを発見!

ハイレジャー券で1万円割り引いてもらえたので、午前中到着・夕方発のツアーが一人当たり11,870円と格安でした!

実際に泊まったホテルのレビューもご紹介しています。

カンジャンケジャンやクッパなどの定番グルメも満喫!

ナクチポックン

釜山をゆったり観光するのはこれが初めてなので、定番のグルメを食べ歩きました☺️

楽しみにしていたカンジャンケジャンや、松亭三代クッパ、タコ鍋のナクチポックンも食べられて大満足❗️

釜山はソウルより物価も安くて格安でグルメを堪能できました。

 

では、この旅にかかった費用を詳しくご紹介します。

釜山旅行1泊2日でかかった費用

釜山 シアッホットク

内容費用1人あたり
阪急交通社パックツアー代33,740円16,870円
・ハイレジャー券割引−10,000円−5,000円
海外レンタルWi-fi1,273円637円
食事代(レストラン)7,900円3,950円
食べ歩き・飲み物代480円240円
移動代(電車)2,040円1,020円
マッサージ代4,000円2,000円
お土産代2,400円1,200円
合計41,833円20,917円

ざっくり計算ですが、かかった費用は1人当たり20,917円でした。

今回は格安のパックツアーを利用し、更にハイレジャー券の割引もあったため基本料金がかなり割安

定番グルメを楽しんだり、マッサージをしても費用は少なめに収まりました😇

今回の釜山旅行で思ったこと

  • ソウルより物価が安い
  • 福岡からだと飛行機で50分程度とかなり近い
  • 夏は日本と同じくかなり暑くて移動が大変
  • ホットクは釜山の方が断然美味しい!
  • パックツアーのホテルは人気エリアから少し遠い

松亭三代クッパ

釜山は福岡から近いこともあって、かなりお手頃な価格で楽しむことができました❗️

ソウルよりこじんまりしていて、グルメや買い物もしやすく、物価も安いのが嬉しい👍

福岡からは高速船ビートルで行くこともできるので、次回チャレンジしてみたいと思います。

日本からも近く1泊2日でもたっぷり楽しめるので、週末のプチ旅行にもおすすめです!

 

他の国の旅行記でも最後に費用まで紹介しています。

よかったらご覧いただけると嬉しいです😊