バリ島スミニャックのATMで初めての海外キャッシング

両替より海外キャッシング

バリ島旅行の最終日。

前日に両替していましたが、うっかりマッサージにいったりお土産を買ってるうちに現金が少なくなってきました😂

楽天のクレジットカードは持っていたので、なんとかなるのですが、ちょっと不安だったのでATMでキャッシングすることにしました。

なんとなく避けていた海外キャッシング

元々キャッシングがお得らしいことは知っていたのですが、なんとなく「キャッシング」という言葉に怯えて使ったことはありませんでした😱

とは言え、キャッシングはそんなに大それたものではないと気付いていたので、今回のバリ旅行でちょっと試してみました。

クタ・スミニャックには海外のATMがいっぱい

どこでキャッシング出来るんだろう、と思っていたら、街中にはATMが沢山ありました。

私は楽天のマスターカードを使っているので、マスターカードのマークがあるATMを探しましたが、どのATMも大体VISAとMASTERのクレジットカードはだいたい使えます。

(JCBはカナダ、アメリカであまり使えなかったのでマスターカードを新しく作りました)

海外キャッシング バリ マスターカード

コンビニでもATMがあることが多いので、24時間キャッシングも出来るし、そんなに困ることもなさそうです。

ATM操作もカードを入れて、cash withdrawal(現金引き出し)を選び、金額を指定して、from credit card(クレジットカードから)を選ぶだけ。

一回使ってみると、そこまで難しくないです

それだけでササっと現金が出てくるので、両替所に行ったり、日本円を持ち歩かなくてよいのでとても便利☺️

ここでクレジットカードを抜き取り忘れないようにだけ注意です!

海外キャッシングの繰り上げ返済とは?

日本でキャッシングすると利息が恐ろしいのかもしれませんが、海外キャッシングの場合は、利息を安くする為に繰り上げ返済をする方が多いようです。

ATMでキャッシングした場合、キャッシングした金額が、通常のカード利用のように指定の口座から引き落としされることになります。

これだけみたら商品をカードで買ったのと大差ないのですが、キャッシングの場合はATM利用日から引き落とし日までお金を借りたことになるので、その分利息がかかります。

(私の場合、5/24にATMを使い、引き落としが6/27なので、33日分の利息がかかるようでした)

この利息を少しでも減らすために、海外から帰ったらすぐにカード会社に電話をして繰り上げ返済をする方が多いようです。

その場合、ATM使用した日から日割り計算になるので、早く返せば返すほどお得になります。

繰り上げ返済の利息はどのくらいになる?

調べた結果、楽天のキャッシングのページで利息について書いてあるページを発見!

海外キャッシング バリ 繰上げ返済 利息

利息…大したことないな..😇

私は1,000,000ルピアキャッシングしたので、約8,000円弱。

30日ちょっと借りたことになるので利息はたぶん150円

ちょっとした手数料くらいなので繰り上げ返済をする手間を考えると、もうこのままでいいかなという結論に。

海外キャッシング バリ 楽天 合計

ちなみにATM手数料は108円かかるようで、翌月の請求は以下のようになりました。

(500,000ルピアキャッシングした後に足りなくなり、もう一回500,000ルピアキャッシングしました)

何十万もキャッシングするなら気になる利息ですが、数万円なら大した金額にはならなそうです。

1,000,000ルピアが7900円程度だったのでレートも良いと思います。

現地での両替とどちらかお得か、と言われるとATM手数料や両替手数料などで大差はないかなと思うので、あまり現金を持ち歩きたくない方には、キャッシングがオススメ❗️

私の場合はキャッシングが一回払いなのですが、カードの設定で自動リボ払い設定になっている場合があるようなので、そこだけ注意が必要だなと思いました😳

今回のバリ島旅行記のまとめはこちら。

【バリ島 旅行記 ブログ】コスパのいいヴィラでゆったり過ごす3泊5日【2018春】