日々の支払いが節約できるおすすめクレジットカード(携帯電話やよく使うコンビニ別)

こんばんは☺︎ ARCO NAILのSayakaです。

海外旅行保険について調べた時に、持っているだけで海外旅行保険が付いてくるお得なクレジットカードがあることを知りました。その時に作ったクレカは支払い用としてお得なわけではないので、旅行代金や日々の支払いをお得にできるクレカはどれなのかも知りたくなりますよね( ´ ▽ ` )

電気代、水道料金、はたまた税金までお得な支払い方を選ぶことで、ちょっとずつ毎月の出費を節約できる様です。私もできる限り出費は抑えたいので、どうしたら一番節約になるのか調べてみました☺︎

日々の支払いで節約できるお得なクレカとは?

日々の支払いがお得に節約できるクレカとは、還元率が高いクレジットカードです。

じゃあ、どれが一番還元率の高いお得なクレカなの?と思って調べたら、最近はかなり複雑になっている様です(´・ω・`というのも2016年までは、リクルートカードプラスという還元率が2%のクレカがあって、支払いがお得になるカードというのはそれを選べばよかったそうです。

リクルートカードプラスの新規申し込みが終わってしまい、最近は共通ポイント系のカードが囲い込みを強めてきたので、どれが一番お得なのかを判断するのが複雑になっている様なんですね。

共通ポイントというのは、

  • dポイント
  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • Pontaポイント
  • マイル

などのいろんなお店で使えるポイントです。

囲い込みを強めてきたというと言い方は悪いですが、実際にはポイントを貯める人のメリットがさらに大きくなっているんです。例えば楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)というのがあります。月にある条件を達成すると、その月の楽天市場での買い物に対するポイント還元率がアップするサービスです。

私の場合、SPUのおかげで毎月の楽天市場での支払いが4%ポイント還元されています。

クレジットカード 節約 おすすめ 楽天 spu 楽天カード ポイント4倍 最大8倍

SPUとは、ある条件を満たすごとに楽天市場でのお買い物のポイント還元率がアップするサービスです。私の場合は楽天カードで毎月支払いをすることがあるので、常に通常ポイント1%+楽天カード利用で+3%の合計4%還元の条件は常にクリアしているんですね。

他にも楽天ブックスや、楽天市場アプリでお買い物をしたり、楽天プレミアムカードを利用することで、最大8%までポイント還元率がアップします。意外とこのことって楽天カードを持っている人でも知らないんじゃないでしょうか?

私自身楽天のCMで「エスピーユー、エスピーユー( ´ ▽ ` )」とパンダのキャラクターが陽気に歌っているのを見たことありますが、それがこの内容だったとは全く知りませんでした(⌒-⌒; )

で、楽天がこんなお得なサービスを始めたことをきっかけに、ソフトバンクユーザーならポイント10倍!みたいに各共通ポイント勢の競争が激しくなっているそうなんです。中でも力を入れているのが、新規参入のdocomoのdポイントです。

docomoユーザーはdocomoショップに足を運ぶたびにdカードでを作る様促される様なんですが、確かに勧めるだけのメリットがあります。とはいえ促される度にクレカを作っていてはクレカだらけになるし、楽天のSPUの例でもわかる通り、極力支払いで還元されるポイントはまとめた方がお得になりますよね。

そこで、私は毎月どこにたくさんのお金を支払っているかによってお得になるクレカをそれぞれ調べて見ました。身近な携帯料金、コンビニ、電子マネー、ネットショッピングで分けて調べたので、ぜひご自身に当てはまるお得なクレカ探しの役に立ったら嬉しいです♪( ´▽`)

月々の利用サービス別最強クレジットカード

docomoの携帯代に一番お金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 dカードゴールド

ドコモユーザーは迷わなくていいので、羨ましいです*・'(*゚▽゚*)’・*

docomoの携帯代金に支払っている金額が一番大きい方におすすめな最強カードはdカードです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )dカードで料金を支払うと、支払額の1%がdポイントで還元されます。

dカードには、通常カードと年会費1万円のゴールドカードの2種類があり、利用料だけで月々1万円以上支払っている方はゴールド、それ未満の方は通常カードがおすすめです。月々1万円以上docomoに支払いがある方は、dカードゴールドで支払うことでポイント還元率が10倍になるため、年会費1万円を差し引いてもゴールドカードを作った方がお得になるんです。

ただし、この月々1万円の支払いには機種の購入代金は含まれませんのでご注意ください。利用料だけで月々1万円以上支払っている人は少ないと思いますので、家族でdocomoを使っている人や、ネットもdocomo光を使われている場合などが対象になりそうです。

dカードのお得な使い方

dカードユーザーはローソンでの買い物をdカード払いすることで5%還元されます。dカードユーザーはコンビニを利用する際に意識してローソンを選ぶとお得になりますね( ´ ▽ ` )

また、dカードでの支払いはマックなら5%還元スタバカードへのチャージなら4%還元という特典もあります。dカードはdocomoユーザーじゃなくても発行できるので、マックとスタバへの月々の利用額が大きい人が専用カードとして作るのもおすすめです♪( ´▽`)

[btn class=”big lightning”]dカードの詳細を見る。[/btn]

dカードユーザーにおすすめなサブカード

dカードにはモバイルSuicaやnanacoへのチャージをした際のポイント付与がありません。モバイルSuicaやnanacoといった電子マネーでの支払い多い方は、どちらへのチャージでも1.2%還元されるリクルートカードをサブで持つのがおすすめです。

リクルートカードはじゃらんやホットペッパーでの支払いが最大4.2%還元されます。この2枚のカードを持っていると、ほとんどの支払いでお得にポイント還元が受けられるのでおすすめです。

▼リクルートカードの詳細を見る。

auの携帯代に一番お金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 DCカードジザイル master

月々auの携帯代金を支払われている方は、au WALLET+DCカードJizileを利用することで2.5%還元されます。

DCカードJizile(MasterCard)は還元率1.5%と年会費無料のカードで、日本最高峰のカードです。auウォレットへのクレジットチャージではポイント付与対象外となりましたが、auかんたん決済でのチャージならポイント付与対象となります。

DCカードJizileのお得な使い方

auウォレットでの支払いは通常0.5%のポイント還元ですが、ポイントが高くなる特約店が存在します。中でもおすすめなのが、スタバックスカードへのチャージが3.5%になることです。

DCカードJizileの1.5%還元も合わせると合計5%も還元されます。常に5%引きでスタバを利用できるので、スタバが好きな方には非常にお得な使い方です。

[btn class=”big lightning”]DCカードJizileの詳細を見る[/btn]

DCカードJizileユーザーにおすすめなメインカード

DCカードJizileはリボ払い専用カードで、月々の支払い上限額が5万円です。つまり、5万円以上使ってしまうと、支払いに手数料がかかってしまいます。DCカードJizileはauかんたん決済専用のサブカードとして利用し、通常の買い物で使用するメインカードを用意しましょう。

メインカードには1.2%の交換還元率で、nanacoへチャージできるカードの中でも1番お得なリクルートカードがおすすめです。

>▼リクルートカードの詳細を見る。

softbankの携帯代に一番お金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 yahoo japanカード

ソフトバンクの携帯代金への支払いが一番大きい方におすすめな最強高還元率カードは、Yahoo! JAPANカードです。

Yahoo! JAPANカードは支払額の1%がTポイントで還元されます。ソフトバンクユーザーは月々の利用料への支払いに対して、0.5%がTポイントで還元されます。Yahoo JAPANカードでソフトバンクの携帯代金を支払うことで、合計1.5%のTポイントが還元されます。

ソフトバンク店頭で発行されているソフトバンクカードを使ってもポイント還元率は同じなので、全ての支払いに1%のTポイントが還元されるYahoo! JAPANカードの方がおすすめです。

JCBブランドのYahoo! JAPANカードであれば、nanacoへのポイントチャージでもポイント還元の対象になるのもおすすめです。メインカードにするならやはりYahoo!JAPANカードの方が使い勝手が良さそうです。

Yahoo! JAPANカードのお得な使い方

Yahoo! JAPANカードを使ってYahoo!ショッピングで買い物をするだけでもTポイントが3%還元されますが、ソフトバンクユーザーならさらにYahoo!ショッピングでの利用がお得です。

ソフトバンクのスマートログイン設定をすることで、Yahoo!ショッピングでもらえるポイントが通常の10倍になるだけでなく、月額462円のYahoo!プレミアムの特典が無料で受けられます。

私ははじめソフトバンクカードを作ればYahooショッピングでのポイント10倍になると勘違いをしていたのですが、そうではありませんでした。スマートログイン設定の際にYahoo! JAPANカードを設定しても、問題ないのでやはYahoo! JAPANカードの方がおすすめですね。

スマートログイン設定の方法はこちらをご参考。

[btn class=”big lightning”]Yahoo! JAPANカードの詳細を見る。[/btn]

Yahoo! JAPANカードユーザーにおすすめなサブカード

Yahoo! JAPANカードはnanacoやSuicaへのチャージでもポイントが付与されるので、ほぼ1枚でお得にポイント還元が受けられる汎用性の高いカードです。

Tカードを貯めるのにはこのカード1枚で十分なので、それ以外に作るのであれば次に自分がよく使っているサービスで選ぶといいと思います。私の場合は、次で紹介するネットショッピングです。

ネットショッピングに一番お金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 オリコカード ザ ポイント

AmazonやYahoo!ショッピングなど、ネットショッピングへの支払いが一番大きい方におすすめな最強高還元率カードはOrico Card THE POINTです。

Orico Card THE POINTのポイント還元率は通常1.0%ですが、入会後の6カ月は還元率が2.0%です。年会費無料のカードでこれだけ還元率が高いカードはないため、特にクレジットカードの専門家などから評価が高いカードです。

Orico Card THE POINTのお得な使い方

Orico Card THE POINTに限らず、オリコカードユーザーはオリコモールというサイトを経由しての支払いで別途ポイント還元が受けられます。Orico Card THE POINTはオリコモールを経由した際のポイント還元率が+0.5%と優遇されています。そのため、例えばAmazonを使用した際のポイント還元率が2%(最初の半年は3%)となります。

他にも、Yahoo!ショッピングやZOZOTOWN、ベルメゾンネットでの買い物も2.0%還元されます。ファッションの通販サイトの利用でもポイント還元率が高いのはありがたいですよね。

貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができ、使い勝手もいいと評判です。

[btn class=”big lightning”]Orico Card THE POINT[/btn]

Orico Card THE POINTユーザーにおすすめなサブカード

Orico Card THE POINTはnanacoへのチャージをした際のポイント付与がありません。セブンイレブンでの支払額が大きい方はリクルートカードをサブで作られることをお勧めします。

▼リクルートカードの詳細を見る。

セブンイレブンに一番をお金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 リクルートカード

コンビニ業界の最大手と言ったらセブンイレブンですよね。

いち早く健康志向を目指したコンビニでもあるため、特に女子は好きなコンビニだと思います。私もコンビニは一番セブンをよく使います( ´ ▽ ` )

セブンイレブン発行の電子マネーnanacoへチャージすることでポイント還元が受けられるクレカはあまり多くありません。上の一覧で紹介した高還元なクレカの中で対象となるのは、リクルートカード、Yahoo! JAPANカード(JCBのみ)のみです。

リクルートカードのポイント還元率は1.2%、セブンイレブンでnanacoで支払うと1%のポイント還元なので、合計2.2%のポイント還元です。

nanacoでポイントを貯めるには、nanaco支払いではなくQuickpay(nanaco)での支払いで貯める方法もあります。Quickpay(nanaco)で支払うと0.5%のnanacoポイントが還元されます。Quickpayの支払いカードにJCBオリジナルシリーズのクレカを登録しておくと1.5%のポイント還元が得られます。

合計2.0%の高還元率ですが、それでもリクルートカードには及びません。現時点でのセブンイレブンユーザーの最強クレカはリクルートカードということになりますね( ´ ▽ ` )

ただ気になるのが、チャージによるポイント付与カードがどんどん減ってきていることです。ライフカードは2017年7月に、楽天カードは2017年10月にそれぞれ対象外となってしまいました。

残りの2枚のカードまで改悪せれてしまった場合には、JCBオリジナルシリーズなのに年会費無料のJCB Wカードを作るのがお勧めです。

リクルートカードのお得な使い方

リクルートカードは全ての支払いで1.2%と高還元率なカードな上に、モバイルsuica、nanaco、楽天edyへのチャージでもポイントが付与されるまさに万能なカードです。

リクルートカードはじゃらんやホットペッパーでの支払いが最大4.2%還元されます。

利用付帯の海外旅行保険もついているので、旅行代金を支払うのにもおすすめです。

▼リクルートカードの詳細を見る。

リクルートカードユーザーにおすすめなサブカード

リクルートカードとPontaポイントに交換することができ、Pontaポイントはdポイントとも交換することができます。1枚でも十分なポイント還元が得られるリクルートカードですが、dカードと併用することでさらに便利な使い方ができますね。

[btn class=”big lightning”]dカードの詳細を見る。[/btn]

ローソンに一番をお金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 dカード

紹介した通り、ローソンの利用で一番お得になるのdカードです。

docomoユーザー以外でも発行でき、ローソンでの利用で5%還元が得られるカードなので、ローソンをよく使われる方は絶対おすすめカードです。

[btn class=”big lightning”]dカードの詳細を見る。[/btn]

ファミマに一番をお金を支払っている

クレジットカード 還元率 最強 yahoo japanカード

ファミリーマートにはファミマが発行しているファミマTカード(JCB)があります。

ファミリーマートでファミマTカードで支払うと、カード提示で0.5%、クレジット決済で0.5%の計1%がTポイントで還元されます。火曜と土曜日はカードの日というキャンペーンで、2.5%が還元されます。

火曜日と土曜日に限っていうとファミマTカードが最も還元率が高いですが、Yahoo! JAPANカードなら常時1.5%が還元されます。Tポイントが最も貯まりやすいカードはYahoo! JAPANカードなので、火曜日と土曜日に集中してファミマでお買い物をされない限りはYahoo! JAPANカードを持った方がお得でしょう。

もちろん面倒でないなら、2枚のカードにそれぞれTポイントを貯めるのが最強です。

2枚のカードに貯めたポイントはTサイトにてまとめることも可能です。

[btn class=”big lightning”]Yahoo! JAPANカードの詳細を見る。[/btn]

スターバックスに一番をお金を支払っている

スターバックスでたくさんの支払いをされる方は、au WALLET プリペイドカード+DCカードJizileによる5%還元が最大です。

ただし、auウォレットはau関連サービスのユーザーしか作ることができないため、その次はdカードによる4%還元もおすすめです。

個人的最強クレカが判明!

ちなみに私は月々ネットショッピング、セブンイレブン、softbankの順で毎月お金を支払っています。

ソフトバンクで付与されるTポイントが生かせ、nanacoチャージにも使えるYahoo! JAPANカードが私にとっての最強カードだということがわかりました_φ( ̄ー ̄ )ZOZOTOWNでの買い物をすることも結構あるので、サブとしてOrico Card THE POINTの発行も検討しています。

しっかりとクレカについて調べてみると、意外とお得なカードというのは絞られていることがわかりました( ´ ▽ ` )



最後に

○%といったばかりのかなり細かい話になってしまいましたが、元々私はあまりポイントに興味がありませんでした。

興味ができてきたのは最近積立投資の本を読んで、数%でも積み上げれば大きな金額になるんだなーということを意識し始めたからのです。

この本で紹介されているのは増えたお金にさらに利子が加わっていく複利が大きいよ、という内容なんですが、それでも自分が数%のポイント還元なんて馬鹿にして大して気にしていなかったことを改めてようと思ったんです。

実際にこの本に書いてある通り楽天証券で積立投資を始め、30万円ぐらいしかまだ積立てていないですが、現在7%で運用されています。タイミングが良かっただけかもしれませんが、始める前よりは投資に対する不安がなくなってきたので、今後も続けて見ようと思っています。

ということで、出ていくお金は数%でも少なく、入ってくるお金は数%でも多く入ってくる様にしたいものです( ´ ▽ ` )少しでも参考になったら幸いです。

海外旅行に行く前に絶対に知っておきたい保険の裏ワザ | 福岡 arco nail
海外旅行に行く前に絶対に知っておきたい保険の裏ワザをご紹介します。年会費無料の自動付帯保険を利用して、ゴールドカードにも勝る安心な保険に加入する方法です。また、それぐらいの知識は当然知っているという方には無料のクレカを申し込むだけで1万円以上お金が得する裏技もご紹介します。

関連記事