台北の小籠包の名店「 點水樓」でディナー

點水樓 台北 ブログ

台湾で人気小籠包を食べに點水樓(ディエンシュイロウ)に行ってきました!

やはり台湾と言えば鼎泰豊(ディンタイフォン)が有名なのですが、日本にも支店があるので、行ったことのないお店に行ってみることに!

ちょうど泊まっていたホテルから歩いて行ける距離に點水樓 懷寧店があったので、行ってみることにしました❗️

點水樓 懷寧店の場所・アクセス

點水樓 懷寧店は、ちょうど台北駅と西門の間にあります。

下の地図の26番のところです。

スマホで地図が見づらい方はこちらをタップ↓↓
Google Mapで確認する

台北駅からも西門からも歩いて行ける距離です☺️

私たちは九份からのバスを西門で降りて、そのまま向かうことに。

點水樓 懷寧店

赤い看板が目印で分かりやすいです☺️

點水樓 懷寧店のメニュー・値段

點水樓 懷寧店 店内

夜9時ごろ行ったからか、店内は空いていました。

薄暗い間接照明と豪華なテーブルで高級感があります☺️

メニューはこんな感じ。

點水樓 懷寧店 メニュー

人気ランキングが日本語で書いてあるので分かりやすい!

やはり小籠包が人気1位の様です😇

點水樓 懷寧店 メニュー2

他にも角煮やチャーハンなどメニューがたくさん❗️

種類が多くて迷ってしまうほどでした😂

人気の小籠包を中心にオーダーし、まずはビールで乾杯!

點水樓 懷寧店 ビール

お通しのハンペンと野菜の炒め物も、ビールに合って美味しかったです❗️

點水樓の 小籠包 (大)

點水樓の 小籠包 (大)

まずは1番人気の小籠包 (大) 220元 (約770円)!

大きいサイズで10個入りです。

やっぱりこのビジュアルが最高ですね😇

點水樓の 小籠包 (大)2

中からはアツアツの肉汁が!

スプーンの上で割って食べましたが文句なしに美味しいです❗️

サイズも小さめで食べやすいのでパクパクいけます☺️

點水樓 海老と糸瓜(ヘチマ)の小籠包 中

海老と糸瓜の小籠包

こちらは海老と糸瓜(ヘチマ)の小籠包 (中) 220元 (約770円)!

ヘチマ?と思いましたが人気3位だったので頼んでみることに。

中サイズで5個入りです☺️

海老と糸瓜の小籠包 中身

中を割ってみると海老とヘチマが入っています。

正直ヘチマの味はよく分からなかったのですが、エビの味が濃くて美味しかった❗️

普通の小籠包に比べると肉汁が少なめですが、これも変わり種として楽しめました。

排骨湯(ニンニクスペアリプスープ)

排骨湯(ニンニクスペアリプスープ)

こちらは排骨湯 280元(約980円)!

ニンニクが入ったスペアリブスープです。

今思うと少しお高いですが、シンガポールで食べたバクテーが忘れられなくて😂

排骨湯(ニンニクスペアリプスープ)2

ニンニクの効いたスープの中に、トロトロのスペアリブが入っていて美味しい❗️

シンガポールの有名店とまではいきませんが、こちらも上品な味で美味しかった☺️

見た目ほど濃くないので、普通にスープとして美味しく飲めます。

點水樓 懷寧店に行った感想

點水樓 懷寧店 料理

點水樓 懷寧店は人気店なだけあって、小籠包や他のメニューもとても美味しかったです。

サービス料や税金を入れて、お会計は1,045元(約3,675円)でした。

あまり頼んでいないので安いですが、割と高級店なんだろうなぁという感じ。

お客さんもほぼ日本人だったので、観光客向けのお店だと思います。

落ち着いたお店の雰囲気も好きだったので、今度行ったらチャーハンや他のメニューも頼んでみたいです☺️

 

台湾旅行記の目次に戻る↓↓

【台湾旅行記 目次】バニラエアで格安!九份観光とタピオカ三昧の2泊3日(費用3万円~)
【台湾旅行記 目次】バニラエアで格安!九份観光とタピオカ三昧の2泊3日(費用3万円~)