ドンムアン空港のATMで海外キャッシング!手数料とレートをぼったくられないよう注意!

ドンムアン空港 atm キャッシング1

バンコク旅行1日目 12:30〜

海外旅行の両替はいつも海外キャッシングを利用しています。

両替所と比べてレートも手数料もお得なことが多いからです☺️

台湾のコンビニで海外キャッシング!両替とレートはどっちがお得?
台湾のコンビニで海外キャッシング!両替とレートはどっちがお得?

とはいえ、いつもは海外キャッシングする前に現地の両替所で両替する場合とどっちが安いか比べてから行います。

今回のバンコク旅行では「どうせ海外キャッシングの方がお得でしょ!」と思ってレートなどを確認せずに海外キャッシングしました。

帰ってから請求額を見て、「あれ、ボッタクられてるかも😂」という事態に。

海外ATMでキャッシングする際の注意点があることを知ったので、この記事でご紹介します。

ドンムアン空港のATMでぼったくられた?

ドンムアン空港に到着し、早速空港内のATMで海外キャッシングをすることに。

ATMの場所を事前に調べてはいませんでしたが、ドンムアン空港は小さい空港なのですぐに見つかりました。

ドンムアン空港のATMの場所

到着したドンムアン空港ターミナル1の税関を出ると、出口を正面にして左右に通路が伸びています。

ドンムアン空港 atm キャッシング1

右に少し歩いたところにクルンスリとカシコン銀行の窓口がありました。

ここでもいいんでしょうが、この道をまっすぐ突き当たりまで行ったあたりにATMがたくさん設置してあるスペースがあります。

ドンムアン空港 atm キャッシング3

トイレの近くなのでわかりやすいと思います。

ATMが5〜6台並んでいて、

  • Siam Commercial Bank(サイアム商業銀行)
  • krungsri(旧アユタヤ銀行)
  • Kasikorn Bank(カシコン銀行)
  • KTB(クルンタイ銀行)
  • Bangkok Bank(バンコク銀行)

と、どれもバンコクの大手銀行のATMばかり。

利用したのは黄色のATM「krungsri」

ドンムアン空港 atm キャッシング4

銀行のATMだったらどれでも大丈夫だと思って、なんとなく黄色のkrungsriのATMを選びました。

主要なクレジットカードには全て対応しているようだったので、いつも通り楽天カードを挿入。

途中日本語選択画面もあり、操作はわかりやすかったです😇

ドンムアン空港 atm キャッシング6

気になる点があったのは引き出す金額を選んだからのこと。

まずは「ATM手数料が220バーツ」かかると表示されます。

ドンムアン空港 atm キャッシング8

220バーツは約800円なので、両替所の手数料としても高めです。

ただ事前に調べた情報によると、この220バーツは表示されるだけで請求されないと紹介してあったブログをいくつか読んでいました。

ちょっと不安でしたが、「はい」を押して次へ進みます。

すると今まで見たことがない画面に移りました。今まで日本語だったのにこの画面だけ英語表記です。

ドンムアン空港 atm キャッシング レート

Conversion=両替だと思って、「Continue with Conversion」を選びました。

すると取引は終了し、ATMから指定した分の紙幣が出て来ました。

大丈夫だったのかなと少し疑問に持ちながらも、現地通貨が手に入って「まあいいか」という気持ちになりました☺️

楽天カードから来た請求

帰国後に楽天カードの請求を見てびっくり❗️

ATM手数料が無料にならず、しっかりと200バーツを含んだ37,572円の請求が来ていました。

ドンムアン空港_アユタヤ銀行_krungsri_ATMオーナー手数料_海外キャッシング_楽天カード

金利手数料の741円は繰り上げ返済で安くなりますが、利用金額の部分はどうすることもできません😂

なんでATM手数料が無料にならないの?

そもそも海外キャッシングでATM手数料はかからないという情報をよくわからずに鵜呑みにしていたので、詳しく調べ直しました。

海外ATMでかかる手数料は2種類

海外ATMの手数料には

  1. ATMオーナー手数料(現地のATM所有者が請求)
  2. カード発行会社が請求するATM手数料

の2種類があります。

今回請求された220バーツはATMオーナー手数料

日本ではキャッシングの場合、予め決められた利息(手数料)以外を取ってはいけないという決まりがあるそうです。

予め決められた手数料の中に①びATMオーナー手数料は入っていません。

その代わりカード会社が決めた②のATM手数料が請求されます(楽天カードの場合220円)

だからたくさんのブログで、ATオーナー手数料の200バーツは請求されないと紹介されていたんですね。

なんで請求額にATMオーナー手数料が入っていたの?

じゃあなんで私に請求された利用額からATMオーナー手数料が引かれなかったのか調べました。

DCCに要注意

おそらく「DCC」(ダイナミック・カレンシー・コンバージョン)のせいだと思います。

DCCとは外国でクレジットカード決済した際に、決済の時点で自国の通貨で請求を確定させるサービスです。

海外でクレジットカードを使うと日本円に換算されるのが決済から2〜3日後。

その2〜3日で為替レートが変わることもあるから、今このレートで日本円での請求額を確定させない?という提案です。

海外キャッシング DCC決済サービスjpg

DCC決済サービス(外貨建てクレジットカード決済) | クレジットカード(MasterCard・Visa・JCB)なら三菱UFJニコス

お客様の便利のためとうたっているところが多いですが、DCCで設定されるレートはVISAやMasterCardのレートより悪いそうです。

海外でクレジット払いする際に「現地通貨払い」か「円払い」か聞かれることがありますが、これも同じ理由で「現地通貨払い」を選ぶのがいいそうです。

クルンスリのATMにも同じようなメッセージが出ていた

クルンスリのATMがDCCかどうかはわかりませんが、思い返すとかなり似たようなメッセージが出ていました。

ドンムアン空港_atm_キャッシング_レート

最初に「お客様が便利ように、あなたの国の通貨に変換したよ。」と書いてあって、小さな注意書きに

私はマスターカードのレートで交換しないことを選んだので、何があってもこのレートのことでマスターカードに求償しないことに同意します。

と書いてあります。

「怖っ!」😂

なんかここまで書かれるとレートもめちゃくちゃ悪かったんじゃないかと心配になっちゃいますよね。

レートは悪質だったのか?

私たちが旅行した日付で銀行が公開しているレートは100円に対して27.42バーツでした。

Daily_Exchange_Rates___Bank_of_Ayudhya__Krungsri_-2

DCCで提示されたレートは100円に対して27.18バーツだったので、レートはそんなに悪くなそうです。

銀行レートの差は0.8%ほど。

下のブログでは円建てでキャッシングしちゃうと2%損すると紹介されていたので、私のレートの計算の仕方が間違っているかもしれません。

タイのATMキャッシングはkrungsriが操作しやすくファミマで一品貰えるのでオススメ

レートよりもATMオーナー手数料を取られたのが痛かったです😂

海外ATMでぼったくられないための注意点

最後に、今回学んだ海外ATMでぼったくられないための注意点をまとめました。

DCCの表記はないか?

ATMの画面でDCCと表示されたら要注意です。

クルンスリのようにしっかり確認してくれるATMなら間違えないように「外貨建て」の方を選べば回避できますが、悪質のATMの中にはその選択すらなくDCCが選ばれるものあるそうです。

10パー以上レートが悪い場合もあるそうです。

用心のためDCCと表示されたATMではすぐに取引をキャンセルすることをおすすめします。

Conversionを見たらノー!

クルンスリのATMの「Continue with ConversionContinue without Conversion」という書き方はまだわかりやすくて親切なんだそうです。

「DELIME CONVERSION」/「ACCEPT CONVERSION」
という書き方や

「YES」/「NO」
といった、一瞬「ノーを押したら両替を断ってしまうんじゃないか。」と勘違いをしてしまうような書き方も多いそうです。

ATMでConversionの文字を見たらノーの方を選べましょう。

マスターカードは要注意

同じATMでの海外キャッシングでも、VISAカードだと悪質レートの画面が出づらいそうです。

私もマスターカードを使って今回のような目に遭いました。

マスターカードで海外キャッシングする際には特にご注意ください❗️

まとめ

ぼったくられたと気づいた瞬間は、カッとなってもうバンコクでは海外キャッシングしないでおこうと思いました。

ですが、色々調べているうちに注意すれば避けれたこととわかって少し落ち着きました😇

今回余分に取られたのはATM手数料の分だけですし(多分)、両替所でもレートが悪い上に500円ぐらいの手数料を取ってくるところはたくさんありますもんね。

今回のことがきっかけで「円建てで払うと損」、「海外ATM手数料」のことなどがしれて勉強になりました。

海外ATM手数料無料で、VISAが選べるセディナカードでも作ろうかなと思ったほどです。

海外キャッシングは理解して使えばお得な両替方法なので、今回のようにサボらず、初めての国に行くときにはしっかりと調べた上で使いたいと思います。

皆さんも海外ATMを使う際には是非ともお気をつけください❗️

【空港ラウンジ】プライオリティパスで入れる一番豪華なラウンジはどこ?利用レビューまとめ
【空港ラウンジ】プライオリティパスで入れる一番豪華なラウンジはどこ?利用レビューまとめ