【釜山グルメ・南浦洞】カンジャンケジャンのお手頃ランチ「コルモクケジャン」

カンジャンケジャン 釜山 ランチ カニミソ 締め

今回の釜山旅行で楽しみにしていたカンジャンケジャン^ ^

名物としてガイドブックにも載っていたのですが、前回のソウル旅行で行きそびれたので、今回は絶対に行こうと思っていました。

蟹を思いっきり食べたかったので、カンジャンケジャンの食べ放題に行きたかったので、西面駅から徒歩10分のヘベョネコッケへ向かいました。

◆カンジャンケジャン食べ放題のヘベョネコッケ釜山店へ!

以前韓国通のお客様に紹介してもらったカンジャンケジャン食べ放題のヘベョネコッケ。

カニ鍋やエビも食べ放題で17,000ウォン前後の激安店です^ ^

ソウルの明洞にあると聞いたのですが、調べたら釜山にも支店があるみたい。場所は西面駅からちょっと歩いてスーパーのイーマートの近くです。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ヘビョネコッケ 地図

歩いて10分程度なので余裕と思っていましたが、この日は30度越えの猛暑(;´д`)

日差しが半端なく、ちょっと歩くだけで汗がやばいです(^^;;

そんな中なんとか着いたヘベョネコッケですが、なんと開いていない….

検索しても中々出てこないし、他の店舗が閉店した情報は知っていたのですが、まさか西面店まで…

中はテーブルが並んでいたので、もしかしたら臨時休業かもしれないのですが、閉店したのかもしれません^^;

◆気をとりなおしてお得なカンジャンケジャンランチのお店へ!

食べ放題の蟹気分だったので、かなり落ち込みましたが、気をとりなおして別に調べていたコルモッケジャンへ。

場所は釜山駅と中央駅のちょうど真ん中あたり。南浦洞から一駅なのでアクセスもいいです。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン コルモッケジャン 地図

クラウンハーバーホテルの裏のお店が並んだ一角にあります。外観は青い看板に蟹が書いてあるので分かりやすいです。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン コルモッケジャン 釜山駅 地図 釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ 外観 釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ 外観2

◆コルモクケジャンは11:30〜14:00の平日ランチタイムがお得

13:00過ぎにお店に着いたのですが、14:00まではカンジャンケジャン定食が70000ウォンで食べられます。
ピーク時を過ぎたのか、店内は空いていてすぐ入れました。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン コルモクケジャン ランチ 外観3

エビと迷いましたが、初めてなのでランチ限定のカンジャンケジャン定食に。
店員さんにオススメされて追加1000ウォンで卵入りとびっこご飯に変更しました^ ^

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ とびっこご飯 卵

サイドも運ばれてテーブルはいっぱい。

これで8000ウォンなんて激安です。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ 副菜

こちらがメインのカンジャンケジャン。

タレがかかっていて美味しそうです^ ^

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ コルモクケジャン 釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ カニ

食べてみると甘い醤油に漬け込んであってめちゃくちゃ美味しい!!

身は生で、信じられないくらいプルプルしています。甘エビ食べてるみたいな感じ。

そして蟹味噌とこのタレと韓国海苔の組み合わせが最高です。無言でひたすら食べ続けます。

◆甲羅にご飯を入れて蟹味噌ごはんに

インスタで見つけてやってみたかったこれ。

釜山グルメ ブログ カンジャンケジャン ランチ カニミソ 締め

甲羅に入った味噌とごはんを混ぜて、韓国のりとタレをかけながら食べます。

この瞬間、私の好きな食べ物1位がカンジャンケジャンとなりました。

蟹を醤油に漬けると、蟹も醤油も美味しくなるんだね、最高すぎる….(´Д` )

◆コルモッケジャンのおすすめ評価

個人的評価ですが星5です^ ^

とにかく美味しい、行きたい、今すぐ行きたい!!

お値段もかなりお得だし、もう少し高くても全然問題なく行くと思います^ ^

エビもかなり気になるので、次回はランチじゃなくて単品でもいいなーと思います。
ランチタイム以外や土日でランチがない場合も、通常メニューもお手頃なので充分楽しめると思います^ ^

間違いなく、釜山に行ったらまた行くと思います!釜山港からも近いのでビートルで行く方にもオススメ^ ^

次回はここのランチに合わせて、ビートルで行ってみようかなと思います^ ^

Plofileプロフィール

Sayaka

福岡市在住のネイリストです。天神南で個人営業を始めてもう4年ほどになります。海外好きなので、過去に1年間カナダにワーホリに行ったり、隙をみては海外旅行に行ったりしています。サロンの経営者ではなく、自由に海外にいけるライフスタイルを目指しているので、私が経験したことをブログに書いたりもしています。お気軽に声をお掛けください^^