阪急交通社のハイレジャーギフト券の使い方(クレジットカード払いと併用)

阪急交通社 創業70周年記念 ギフト券 使い方2

先日韓国旅行に行った際に阪急交通社のトラピックスというツアーを利用しました。

全く知らなかったのですが、旅行後1ヶ月ほど経った後に阪急交通社から1万円の旅行ギフト券が届きました。封筒を見た時には、何やら広告でも入っているのかと思ったのですが、1万円のギフト券だったので驚きました。

よく内容を読んでみると、知らないうちに阪急交通社の創業70周年記念キャンペーンで当選していたようです^^今年中の旅行であれば何にでも使えそうだったので、今度は釜山旅行にでも行こうかなんて考えています。

ギフト券の裏面にハイレジャーギフト券と書いてあったのですが、いまいち使い方がわかりませんでした。使い方を調べて、申し込みまで行ったのでやり方をご紹介します。

阪急交通社では創業70周年記念キャンペーン実施中!

阪急交通社 創業70周年記念 ギフト券 使い方 キャンペーン内容

ハイレジャーギフト券の使い方の紹介の前に、今回私が1万円ギフト券当選したキャンペーンの内容もご紹介しておきます。今年いっぱいやっているので、まだ当選のチャンスがありますよ^^

対象期間・対象者 2018年1月1日から2018年12月31日(出発日・搭乗日基準)の間に、当社の指定する以下の対象商品(500円以上)にご参加いただいたお客様
対象商品 ホームページに記載。
当選者数 全国の上記対象商品にご参加いただいた方の中から抽選で、総計7,000名様に10,000円分の阪急交通社旅行券(ハイレジャーギフト券)をプレゼントいたします。
抽選 第1回抽選対象期間:2018年01月1日出発~03月31日帰着まで(出発日・搭乗日基準)1,750名様
第2回抽選対象期間:2018年04月1日帰着~06月30日帰着まで(出発日・搭乗日基準)1,750名様
第3回抽選対象期間:2018年07月1日帰着~09月30日帰着まで(出発日・搭乗日基準)1,750名様
第4回抽選対象期間:2018年10月1日帰着~12月31日帰着まで(出発日・搭乗日基準)1,750名様

国内ホテルの予約だけでも対象になり、当選金額は超高額な海外ツアーに行った人でも等しく1万円です。お手軽旅行に行った人ほど、リターンが大きいキャンペーン内容です^^

私も2万円弱のソウルツアーで当選し、今度は1万5,000円くらいのプサン旅行に使おうとしています。旅行代理店にとってはおいしくない客だと思います。笑

年内にどこか旅行する予定がある方は、阪急交通社で申し込んでみてはいかかがでしょうか(^^)

【阪急交通社 創業70周年記念コース】

阪急交通社 ハイレジャーギフト券の使い方

阪急交通社 創業70周年記念 ギフト券 使い方2

ハイレジャーギフト券の使い方を調べたところ、ネットでは使えず店舗でのみ使えることがわかりました。利用可能店舗はこちらです。福岡の利用可能店舗に使い方を電話で問い合わせてみました。

すると、全て店舗でツアーの申し込みをする必要はなく、ネットで申し込んだ後に支払いのみ店舗で行えばいいとのことでした。普通は支払い方法まで選択しないと申し込めないところが多いと思いますが、阪急交通社のWEBサイトでではツアーの申し込みと料金の支払いは別れているそうです。

ハイレジャーギフト券の使用条件は、阪急交通社が取り扱う全ての商品で、例外なのがJR券や宿泊券だそうです。安価ですが、私が行きたいプサンへの1泊2日のツアーにももちろん使うことができて一安心です^^

【阪急交通社 創業70周年記念コース】

阪急交通社はスマホ会員登録で1,000ptゲット!

ハイレジャーギフト券 使い方 スマホで1000pt

 

言われた通り、早速ネットからツアーの申し込みを行いました。スマホ会員登録すると1,000ptもらえます。ただし、利用日が10月1日出発以降だったので、今回のプサン旅行には使えないようです。うーん、残念。

WEBからツアーの申し込みだけ行う

阪急交通社のホームページから行きたいツアー、条件を選んで申し込みを行います。申し込んだ後はすぐにお支払いの画面に移動しますが、ここではまだ支払いは行いません。

ハイレジャーギフト券 使い方 クレジットカード支払い

ここに店頭支払い(ハイレジャーギフト券を使いたい場合)とでも書いてくれてたらいいのですが、カード決済と銀行振込の2つしか書いてありません。ギフト券を使いたい方は焦って支払いしないよう注意してください。

支払いを行う前にハイレジャーギフト券を使用するため店舗へ来店が必要です。

福岡のハイレジャーギフト券が使える店舗

ハイレジャーギフト券 使い方 福岡カウンター 電気ビル

福岡でハイレジャーギフト券が利用できる店舗は福岡お客様受付カウンターというところです。場所は渡辺通沿いの電気ビル共創館の中。電気ビルにはみらいホールや北館という建物があって入口が紛らわしかったです。

阪急交通社へは、みらいホールと北館の中間にある、共創館の入り口から中に入ります。本当にこの中に入って大丈夫?という外観だったので、カウンターまでのルートを少し詳しくご紹介します。

まず入口ですが、上の写真の通り全く営業色が感じられません。恐る恐る中に入ってみると、阪急交通社は確かに12階に入っていました。

https://arconail.com/wp-content/uploads/2018/04/ee2a0516e1a59156ceb1156e9a04ba1c.jpg

入って右手のエレベーターホールに向かうと、ホテルのような空間が。ここにも全くテナントの案内表示などはありません。

ハイレジャーギフト券 使い方 福岡カウンター 電気ビル ホテルのロビー

エレベーターに乗り込むと周りを九電の職員さんっぽい人たち囲まれ、なおさら不安になりました。

12階で降りたところで、ようやく安心できました。確かに阪急交通社のカウンターがありました。

ハイレジャーギフト券 使い方 福岡カウンター 電気ビル カウンター外観

ハイレジャーギフト券を店舗で提出

カウンターで対応してくれた方にギフト券を使いたいので来店したことを伝えると、名前と申し込んだツアー名を求められました。答えると、問題なく利用できると言われました。

値引き後の支払い代金をその場で支払うこともできたのですが、店頭払いにするとキャンセルした時に再度来店する必要があるそうでうです。ネットで支払うとキャンセルの場合に来店の必要はないとのこと。

直近の旅行なのでキャンセルする可能性はほとんどないのですが、なんとなくネットからの支払いをおすすめされたので、その場では支払わずネットから支払うことにしました。

ギフト券適用後はネットでクレカ払い可能

ネットで申し込みページを確認すると、確かに1万円分がすでに入金されている状態に。

ハイレジャーギフト券 使い方 値引き後の金額をネット払い

残りの金額をクレジット払いして、支払いも完了です。

まとめ

本当にギフト券を使うためだけに来店が必要なんですね。クーポンコードのように、ネットで適用できたらいいのに(^◇^;)

私はたまたま近いから気軽に来店しましたが、遠い方には結構な負担だと思います。ギフト券は郵送でも利用可能ですが、支払いはネット申し込み後3日以内に終わらせないといけません。郵送される方は間に合わない可能性もあるので、ネット申し込みの前に一度店舗に問い合わせされることをおすすめします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です