ハワイでレンタカー費用を安くするなら”ここ”がおすすめ!

ハワイ hertz レンタカー ハイアット

ハワイでノースショアへ行くためレンタカーを1日だけ借りることにしました❗️

調べてみると、なんか色々種類があるし、保険も分かりにくいし…

色々とめんどくさかったので、実際に利用してオススメだったレンタカー会社と借り方をまとめてご紹介します😇

ハワイでレンタカーを借りる際の免許は?

まず、ハワイで車を運転するのに特別な免許は必要なく、日本の免許証があればOK!

国際免許証もいらないので、日本のレンタカー感覚で借りることができます。

 

注意点としては、日本と違い左ハンドルで車線も逆なので、初心者の方やペーパーの方は気をつけた方が良い知れません😱

実際慣れない左ハンドルで車線変更時に事故りそうになりました。笑

レンタカー会社はHerzに決定!

ハワイにもレンタカーはHertz ハーツ、Budget バジェット、Dollar ダラー、Alamo などたくさんあり、色々調べれば調べるほど分からなくなってきます。

その中で私たちはHertz(ハーツ)に決めました☺️

シェア率がアメリカでナンバーワンらしいのと、入会金・年会費無料のハーツGoldプラス・リワーズが便利そうだったので👍

 

ハーツGoldプラス・リワーズに登録するとカウンターでの手続きがクレジットカードを見せるだけになったり、営業所によっては綺麗な車が割り当てられることもあるらしいです。

Hertzホノルルのおすすめ営業所はハイアット店

ハワイ レンタカー Herz ハイアット返却時間

(画像出典:Hertzレンタカー

ワイキキでハーツを借りるなら、ハイアットリージェンシー内にあるハーツ一択です❗️

なぜなら営業時間が長い❗️❗️

空港店は24時まで開いていますが、他の営業所は15:00ぐらいで閉まってしまいます。

間違いなくハイアットリージェンシーで借りた方がお得です🤗

車の予約は24時間以上からしか出来なかったので、1日使う方は、朝から次の日の朝まで借りて、当日返すと良いです😊

その日のうちに返せば、夜中の駐車場代がかから内し、レンタカー代も変わりません。

ハワイは駐車場代高いので、その日の内に絶対返した方が安くなります。

ハワイのレンタカー費用を安く抑える裏技!

レンティングカーズ ワイキキ Hertz

そのままHertzレンタカーのホームページで予約しそうになると思いますが、ちょっと待ってください❗️

レンタカーを予約するときに、レンティングカーズというサイトを通すとなぜか安くなるんです。
↓↓
レンティングカーズ

 

ハーツレンタカーのホームページから1日借りる場合の料金は

hertz レンタカー 料金

基本料金$96.43 + ガソリン代オプション $42.79 = $139.22

 

同じ条件でレンティングカーズで調べると、

レンティングカーズ 充実プラン おすすめ

$84.32!

なぜか基本料金以下に😳

意味はよくわからないのですが、たまたま口コミでこの情報を知って、費用を大幅に削減できました。

まずレンティングカーズを調べることをおすすめします。

レンティングカーズ

営業所は分かりにくいので、地図から探すという所から選ぶのがオススメです😇

実際にHertzレンタカーを使った感想

Hertzレンタカー(ハイアット店)の場所

私達は朝9時から、翌日の9時までレンタカーを借りることに。

Hertzレンタカー(ハイアット店)のカウンターはハイアットリージェンシーの2階にありました。

カラカウア通りとカイウラニ通りの交差点側からホテルに入ると、Hertzの文字が見えるので分かりやすいです。

1階にHertzレンタカー受け渡しと書かれた扉がありますが、そこには入らず横のエスカレーターを上った所にありました。

Hertzレンタカー(ハイアット店)の混み具合

かなり混み合うと聞いていましたが、私が並んだときには(朝9時からの予約)そうでもありませんでした。

前に2、3組ぐらい並んでいましたが、受付の人数も3人。

すぐと呼ばれると思っていましたが、結構受付とお客さんで話が盛り上がっていて、10分ぐらいは待ったと思います😳

 

私たちの番になったら手続きは早かったです。

本当にクレジットカードと予約表のコピーを出すだけで、2〜3分ほどで引換券のようなものを受け取りました。

 

私達の前の2組は、その場で予約しようとして満車だったのか断られていました😱

予定が分かる方は、絶対に日本から予約して行ったほうがよいです❗️

Hertzレンタカー(ハイアット店)の車の受け取り方

引換券を受けるとエスカレーターを降りて1階へ。

来るときに見た1階のHertzレンタカー受け渡しカウンターと書いてある扉を開くと、地下への階段が。

地下の駐車場を真ん中の方に歩いて行くと、受け渡し担当のおじさんが声をかけてくれました。

受付でもらった紙を渡すと車を用意してくれます。

アメリカなので適当なのかと思っていましたが、結構念入りに傷のチェックなどしてくれました👍

 

傷を見つけて指を差すとスマホでその写真を撮りはじめって、しっかり撮ったからねって感じで人懐っこい笑顔を向けてくれました。

そのおじさんにほっこりしつつ、鍵を受け取りいよいよ出発です。

地下駐車場を出て、ワイキキ市外へ。

Hertzレンタカー(ハイアット店)の車の返し方

翌日の朝9時までレンタカーを借りていましたが、当日の夜8時くらいに返却へ。

途中ノースショアでレッカーされるトラブルはありましたが、なんとか無傷で帰ってきました😅

ノースショアで車をレッカー移動され罰金取られる…
ノースショアで車をレッカー移動され罰金取られる…

やっぱりレンタカーはちょっと心配😩という方は、オプショナルツアーもおすすめです。

出発した地下駐車場に車を持って行くと、返却場所まで誘導されます。

受付の人は出発のときの陽気なおじちゃんではなく、ドレッドヘアの無愛想な兄ちゃんに変わってました。

さっさと鍵を渡せよ、って感じの雑な対応でちょっとがっかり。

ただチェックも簡単で、軽く車を眺めるだけで2階のカウンターへ行くよう言われました。

2階のカウンターでは車を返したと報告すると、返却手続きは終わりでした。

 

感想

レンタカーを借りることは日本とほぼ同じでした。

車線が逆とは言え、日本で運転に慣れている人が丁寧に運転する分には問題なく楽しめると思います。

ただやっぱりアメリカなので、何かあった場合の費用負担が怖いです。

 

私達も不用意に駐車をしてしまい、レッカー代で2万円多く払う羽目になりました。

大通りは結構飛ばす人もいましたし、信号や標識の違いに戸惑うこともあります。

レンタカーを借りる際には絶対に保険付きにされることをおすすめします😇

 

その辺りも含めてレンティングカーズの充実プランで借りてよかったと思います。

レンティングカーズ

 

レンタカーを借りてまず向かった先はボガーツカフェ。

ワイキキで一番人気のアサイーボウルを食べに行ってきました。

ハワイ一人気のアサイーボウル?!ボガーツカフェで朝食
ハワイ一人気のアサイーボウル?!ボガーツカフェで朝食

 

ハワイ旅行記の目次に戻る↓↓

【ハワイ旅行記 目次】エアアジアで激安!初めてのホノルル3泊5日(費用8万円~)
【ハワイ旅行記 目次】エアアジアで激安!初めてのホノルル3泊5日(費用8万円~)