九份観光は昼・夜どっちがおすすめ?ベストは夕暮れどき

九份 時間 おすすめ

台湾を代表する観光地の九份。

今回で3度目となる台湾旅行ですが、3回とも九份を観光しに行きました❗️

1回目は”昼”の九份、2回目は”夜”の九份。

そして今回は”夕暮れ”どきの九份でした☺️

初めて九份観光をされる方で昼行くべきか、夜行くべきか迷われている方も多いと思います。

私がおすすめする九份観光のタイムスケジュールをご紹介します!

九份観光は夕暮れ時がおすすめ!

九份を観光するなら”夕暮れどき”がおすすめです!

九份というと赤提灯と千と千尋に出てきそうなお茶屋さんの写真が有名すぎて、古いお茶屋さん街と思っている方も多いんじゃないでしょうか🙄

私も実際に行くまではそう思っていました。

ちゃんと観光情報を読めばわかるんでしょうが、九份は切り立った山の斜面に造られた”坂の街”なんです。

実は九份は絶景スポット

九份 観光 昼 阿柑姨芋圓の眺め

九份は山と海が一望できる”絶景スポット”です。

古い町並みだけでなく、自然の眺めが綺麗な場所なので、明るいうちに行くのがおすすめ❗️

九份の周りが栄えていれば夜は夜景のスポットになる地形ですが、周りに何もないので夜になると真っ暗になってしまって景色が楽しめません。

混雑する時間帯は夜!

九份 夜 混雑

多くの人が赤提灯の九份の写真を取りたいので、夜の時間帯は歩けないくらいめちゃくちゃ混雑します😂

九份の路地は非常に狭いので、混み合うと身動きが取れなくなります。

夜の前に観光しておいて、夜は写真をとってささっと帰るぐらいがおすすめです😇

夕暮れ時の写真が幻想的!

九份 時間帯 おすすめ 夕暮れ あめおちゃ

真っ暗な時よりも夕暮れ時の方が幻想的な写真が撮れました!

写真映えするので、迷ってる方は夕方に行くのがおすすめ❗️

九份観光のおすすめタイムスケジュール

このことを踏まえて私がおすすめしたい九份観光のタイムスケジュールを作りました☺️

時間帯は私が行った9月を想定しています。

季節によって変わると思うので、日没の時間を基準に調整してください。

16:30 九份に到着!観光開始(約1時間)

台湾九份 阿妹茶樓(あめおちゃ)

九份はエリアは広いですが、急な斜面の上にあるので観光できるところは少ないです。

メインのお土産店街が1km弱あるぐらいなので、1時間もあれば一通り見て周れます。

17:30 日没を景色のいいお店で眺める

九份 時間 おすすめ 夕暮れ 絶景 海

人気のお茶屋さんを筆頭に、九份の絶景を眺められるお店がたくさんあります。

一通り回ったら、そういったお店でゆっくりしながら絶景に沈む夕日を見るのがおすすめです❗️

お洒落なところを予約したりするとより雰囲気が出るのでしょうが、私たちは阿柑姨芋圓という40元で食べられる甘味処で絶景を楽しました。

スイーツも美味しくて、九份に行ったらこのお店でゆっくりするのがおすすめです☺️

18:00 阿妹茶樓(あめおちゃ)の写真を撮る

九份 時間 おすすめ あめおちゃ

やはり1番の写真スポットは千と千尋のモチーフとなった阿妹茶樓(あめおちゃ)です。

夜のあめおちゃ周辺は身動き取れないほど混み合うので、サクッと写真だけ撮って後にしましょう😇

18:40 バスが混雑する前に台北へ!

九份 時間 おすすめ バス

暗くなってすぐに帰りのバス乗り場に移動すると、思ったより混んでいませんでした。

台北までの直行バスである965番にも一回で乗れたので、できるだけ早めの時間に並ぶのがおすすめです!

私たちの後ろには長い行列ができ始めたので、この時間帯と10分〜20分差でも待ち時間に大きな差が出そうです。

まとめ

台湾に旅行に行ったからには、九份の写真は絶対欲しいですよね☺️

とはいえ九份はかなり狭いところなので、見所は少なめです。

せっかく行くなら明るい時と暗い時と両方楽しめる夕方に行くのがおすすめです❗️

 

夕方着の九份バスツアーをお探しの方はWILLER TRAVELが便利です😳

台湾旅行記の目次に戻る↓↓

【台湾旅行記 目次】バニラエアで格安!九份観光とタピオカ三昧の2泊3日(費用3万円~)
【台湾旅行記 目次】バニラエアで格安!九份観光とタピオカ三昧の2泊3日(費用3万円~)