海外WiFiレンタルは必要?おすすめな場合、業者を比較してみました。

海外 wi-fi いるか

海外旅行に行くときに海外WiFiレンタルって使ってますか?

私は先日行ったバリ島旅行で初めて海外WiFiレンタルをしようと思ったのですが、調べ方が悪かったのか見積もり額が9,000円と出てしまって、別の方を選びました。

海外WiFiレンタルより安い!バリで使えるSIMカードを日本で購入してみた。

そのあと改めて調べてみると、インドネシアでの5日間利用で9,000円もかからず、場合によっては海外WiFiレンタルの方が安いこともわかりました。

海外WiFiレンタルがあった方がいいのはわかるけど、本当に必要なの?別の方法はないの?と気になってしまう方は私以外にも多いと思います。そこで、この記事では海外WiFiレンタルがおすすめ場合、そうでない場合について調べてみました。

長くなってしまったので、読むのが面倒な方はおすすめの海外Wi-Fiレンタル比較だけを読まれても結構です^^

比較もいらないからオススメの海外WiFiが知りたいという方にはグローバルWiFiをおすすめします。

海外WiFiレンタルがおすすめな場合

グループで旅行をする場合

WiFiルーターは1台で5台ぐらいまで接続することができます。料金をグループで割ればめちゃくちゃ安いですし、一人が持っているだけでみんなが常時ネット接続できるのは便利すぎます。

例えば韓国旅行に行く際にグローバルWiFiの大容量プランを選ぶと1日1,111円です。5人で割ったら222円なので、フリーのWiFi目当てに1回でもカフェに入るより安くなります。

グループ旅行に行く場合には、海外WiFiレンタルを利用するのが絶対おすすめです!

2〜3泊の旅行で、予定通りスケジュールを満喫したい場合

よっぽどゆったりしたリゾート旅行でもない限り、旅行前から行きたいところや食べたいものなどびっしりと予定を組みますよね^^

行きたい店を素早く見つけて時間ロスしないためにも、海外WiFiがあった方が便利です。

私も前回のソウル旅行の時に、フリーワイファイだけでなんとかなるでしょう!と思ってレンタルせずに向かったのですが、カロスキルあたりで迷ってしまい、思うように予定をこなせなかったことがあります。

韓国ソウルのおすすめグルメ5選を食べ歩く2泊3日の旅

海外WiFiレンタルの料金はレンタルする日数で料金が加算されることもあり、2〜3泊の旅行をネットを使って快適にするのに適しています。

スマホにSIMロックがかかっている場合

携帯キャリアの海外プランよりは、海外WiFiレンタルの方が安いのですが、海外SIMカードの利用よりは高い場合があります。

しかし、海外SIMカードはスマホがSIMロックされている場合には使えません。私のソフトバンクで買ったiPhoneもSIMロック解除の手続きをしないと使えませんでした。

SIMロック解除をするには条件があるので、できない場合には海外WiFiレンタルがお得な方法になります。

【ソフトバンクのSIMロックを解除する方法】

海外WiFiレンタルが必要ない場合

1日中ネットが使えなくても平気な人

ネットを全く使わずに、地図や記憶だけに頼って旅行をされたい方には海外WiFiレンタルは当然不要です。

ただし、フリーのWiFiスポットに頼ろうと思っている方は、海外WiFiレンタルをした方が旅行が充実すると思います。私も前回のソウル旅行の時には、フリーのWiFiスポット頼みで旅行に行きました。

カロスキルなど、ちょっと駅から離れた場所を観光するだけで、かなり苦戦しました。迷って時間ロスした上に、結局WiFiを使うためだけにカフェに入ることも多かったので、WiFiレンタルするのとかかったお金は変わらなかったと思います。

韓国ソウルのおすすめグルメ5選を食べ歩く2泊3日の旅

また、フリーのWiFiスポットと言っても、メールアドレスの登録が必要だったり、海外の言葉で登録手続きがわからなかったりして面倒なことも多いです。全くネットには頼らないという人だけが海外WiFiレンタルの必要はないといっていいでしょう。

30日以上の長期滞在をする場合

海外WiFiレンタルは今の所、最長でも30日までのプランしかありません。半年や1年ほど滞在するワーホリなどでは利用できないということですね。

休暇で行く旅行で使用する場合にはほぼ問題ないと思います。

現地で海外SIMカードが購入できる人

海外でネットを利用するために最安の方法は海外SIMカードを現地で購入することです。これができる方なら海外WiFiレンタルよりお得なのでレンタルの必要はありません。

先ほど紹介した通り、SIMフリー端末を持っていること。海外のお店で適切なSIMカードを購入して設定までできること、とかなり上級者向けです。SIMカードの差し替えなんて怖いし、面倒という方には海外WiFiレンタルの方が向いています。

また、Amazonでも海外SIMカードを買うことができます。タイだったらめちゃくちゃ安いものが売っているのですが、その他は現地で売っているものの方が安そうです。アジアを周遊される方にはこちらのSIMがおすすめです。

海外WiFi業者の選び方・おすすめ業者比較

海外WiFiレンタルを使うことが決まったら、次に気になるのがどこの業者がおすすめかです^^

海外WiFiレンタルで一番重要なのは、渡航先で使えるか、通信速度や容量制限などのプラン内容ですが、この辺りのサービスはどこの業者も遜色ありません。どこの業者も4GLTE利用(1日250MBまで)で、大容量プランは1日500MBまでが基本となっています。

それ以外の違いで、選ぶポイントになりそうな点を比較してみました。

海外WiFiレンタル業者のサービス比較

グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!
利用可能地域230ヵ国・地域202ヵ国・地域204ヵ国・地域
空港受取量・返却料無料無料無料
空港カウンター成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
伊丹空港(大阪国際)
福岡空港
博多港
宮崎空港
那覇空港
旭川空港
新千歳空港
仙台空港
静岡空港
小松空港
海外現地
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
新千歳空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
福岡空港
新千歳空港
紛失・盗難にあった場合の費用26,000円(オプションなし)45,000円(オプションなし)42,000円(オプションなし)
免責保証オプション料金安心保証パックミニ(80%免除) 200円/日
安心保証パックフル(100%免除) 300円/日
あんしんパックフル(100%免除) 300円/日あんしん保証(100%免除)200円/日
渡航中のサポートメール・電話・LINE・Skype対応
言語:日本語
24時間365日
メール・電話・現地フリーダイヤル(固定電話からのみ)対応
言語:日本語
24時間365日
メール・電話対応
言語:日本語・英語・韓国語・中国語
24時間365日
支払い方法クレジットカード
NP後払い(コンビニ/郵便局/銀行支払)
デビットカード
銀行振込/現金振込(学生旅行/卒業旅行限定)
クレジットカードクレジットカード

自分が利用する空港でレンタル、返却できるかは重要なポイントです。

万一レンタルした機器を紛失盗難にあった場合の免責保証のオプションはどこの業者も大きく違いません。ただし、加入しなかった場合にトラブルが起きた際の費用が安いのはグローバルWiFiです。

LINEでのサポートや支払い方法の多さからいっても、一番のおすすめ業者はグローバルWiFiです。

これらのポイントがそれほど気にならなければ、後は料金で選びましょう。

【グローバルWiFiのプラン詳細】

海外WiFiレンタル業者の料金比較

グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!
東アジア
韓国636円(4G)
1,111円(4G大容量)
680円(4G大容量)750円(4G)
1,050円(4G大容量)
台湾636円(3G)
1,111円(4G大容量)
1,280円(4G大容量)590円(4G)
890円(4G大容量)
中国636円(3G)
1,111円(4G大容量)
1,280円(4G大容量)680円(4G)
980円(4G大容量)
香港636円(4G)
921円(4G大容量)
1,280円(4G大容量)680円(4G)
980円(4G大容量)
東南アジア
タイ636円(3G)
1,111円(4G大容量)
1,280円(4G大容量)680円(4G)
980円(4G大容量)
シンガポール636円(3G)
1,111円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)680円(4G)
980円(4G大容量)
マレーシア636円(3G)
921円(4G大容量)
1,280円(4G大容量)590円(4G)
890円(4G大容量)
ベトナム351円(3G)
911円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)390円(3G)
1,150円(4G大容量)
インドネシア636円(3G)
1,111円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)680円(3G)
1,050円(4G大容量)
アメリカ・ハワイ
ハワイ921円(4G)
1,206円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)750円(4G)
1,050円(4G大容量)
グアム921円(4G)
1,111円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)980円(4G)
1,280円(4G大容量)
アメリカ921円(4G)
1,206円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)750円(4G)
1,050円(4G大容量)
カナダ731円(4G)
1,206円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)850円(4G)
1,150円(4G大容量)
ヨーロッパ
フランス921円(4G)
1,206円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)850円(4G)
1,150円(4G大容量)
イギリス921円(4G)
1,396円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)850円(4G)
1,150円(4G大容量)
イタリア921円(4G)
1,396円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)970円(4G)
1,270円(4G大容量)
スペイン921円(4G)
1,396円(4G大容量)
1,580円(4G大容量)850円(4G)
1,150円(4G大容量)
その他の国
その他料金一覧料金一覧料金一覧
長期プラン
長期プラン15,000円/30日(3G)
18,000円/30日(4G)
14,200円〜/30日取り扱いなし
2カ国以上で利用
アジア周遊1,180円(3G)
1,206円(4G大容量)
1,280円(4G)980円(4G)
1,280円(4G大容量)
ヨーロッパ周遊1,180円(3G)
1,680円(4G大容量)
1,280円(3G)
1,880円(4G大容量)
1,180円(4G)
1,480円(4G大容量)
世界周遊1,980円1,580円(3G)1,380円(4G)
1,680円(4G大容量)

※料金は2018年7月4日に更新

料金は日々変動するので、確実な料金比較が知りたい場合には公式のHPをご確認ください。

基本的に1カ国利用時の最安値はグローバルWiFi、ヨーロッパや周遊プランに強いのがワイホーという結果になりました。

料金の面でもグローバルWiFiがおすすめという結果になりました。

【グローバルWiFの料金プラン】

まとめ

海外旅行中でも普段通りスマホが使えるのに越したことはありません。よっぽどネット環境なしでの旅行にこだわっていない限り、海外WiFiレンタルがあった方が充実した旅行ができると思います^^

空港受け取り、空港返却ができれば手間としてはネットでの申し込みだけです。料金も海外SIMカードを使った方がお得になることもありますが、一人旅でなければそんなに大きな差はありません。海外旅行には海外WiFiレンタルがあった方がいいという結論に至りました。

次回の釜山旅行ではグローバルWiFiを使ってみようと思います^^

普通に使えると思いますが、実際に使ってみてもし気になることがあったら追記してご紹介予定です。

Plofileプロフィール

Sayaka

福岡市在住のネイリストです。天神南で個人営業を始めてもう4年ほどになります。海外好きなので、過去に1年間カナダにワーホリに行ったり、隙をみては海外旅行に行ったりしています。サロンの経営者ではなく、自由に海外にいけるライフスタイルを目指しているので、私が経験したことをブログに書いたりもしています。お気軽に声をお掛けください^^