KKdayで買った桃園空港MRTの往復割引券を引き換え!場所と手続き方法【LCCバニラエアで行く格安台湾旅行記 ブログ 4】

桃園空港MRTの往復割引券 トークン受け取り

台北桃園空港から台北駅へは桃園空港MRT(メトロ)という電車で移動します。

料金は片道:NTD160元(558円)※2019年9月19日現在

往復1,116円しますが、KKdayというツアーサイトで割引券を見つけました。

こちらで買うと往復900円なのでちょっとだけお得!台湾名産品(バターケーキ)も付いてきます。

台湾旅行 注意点 MRT飲食禁止
【外国人限定】桃園メトロ空港線 割引乗車チケット各プラン(桃園空港受取)

事前にネットでクレジット払いをして、空港内の引き換えカウンターでチケットが受け取れます。



桃園国際空港・桃園メトロ駅引き換え専用カウンターの場所

kkday 桃園空港メトロ 割引券 引き換えカウンター ezfly

桃園国際空港・桃園メトロ駅引き換え専用カウンターは第1ターミナルの桃園空港メトロの改札の少し手前にありました。カウンターというより小さな箱という印象です。

最初目に入りましたが、こことは気づかず素通りしていました😅

ezflyと書いてあるのが目印です。

桃園空港MRTの往復割引券の引き換え方法

写真に写っている通り、小さなカウンターなのに4人ものスタッフがいて対応してくれました。列に並ぶと前もってパスポートとQRコードを準備しておくよう案内されます。

自分の番が来たら、カウンターの職員にその2つを見せます。KKdayのアプリを入れておくと、「バウチャー」をクリックするだけでQRコードが表示されて簡単です!

英語での案内のみでしたが、無事引き換えができて写真のようなトークンを受け取りました。

桃園空港MRTの往復割引券 トークン受け取り

往復なので帰りのトークンを持ち歩くことになるのがちょっと不便。失くさないように注意しましょう。

トークンの使い方はICカードとほぼ同じ。乗るときはICカードの読み取り部分にタッチ。降りるときはコイン投入口があるのでそこに入れます。

特典:紅櫻花食品のバターケーキの受け取り場所

合わせて特典の台湾名産品(バターケーキ)の引換券も受け取れます。

kkday 桃園空港MRT 割引券 特典 パイナップルケーキ

中に受け取り場所が書いてあって、英語で台北駅地下街のZ6で受け取るよう案内されました。ホテルの近くだったので、帰りに受け取ろうと思っていたら、Z6出口から出た先にある店舗が受け取り場所でした。

時間ギリギリで気づいたので、今回は受け取れませんでした😅

桃園空港メトロの直行便は追加料金必要?!

ちなみに桃園空港メトロは普通列車(台北までの所要時間50分)と直通列車(台北までの所要時間35分)の2種類があります。

台湾桃園空港メトロ 直行便 料金 所要時間

このコインだけで追加料金なく直通列車に乗れるのか少し不安でしたが、料金は同じなので大丈夫でした。

直通列車の方が早いし、停まる駅も少ないのでおすすめです!

台北旅行に行かれる方はぜひこちらの割引券を利用してみてはいかがでしょうか☺️

台湾旅行 注意点 MRT飲食禁止
【外国人限定】桃園メトロ空港線 割引乗車チケット各プラン(桃園空港受取)

 

今回の旅行記はこちらの目次にまとめてご紹介しています。

2019年9月 台湾旅行記 2泊3日の全プラン&費用を公開!