ソウル・広蔵市場で朝ごはん!野菜チヂミに麻薬キンパとうまいものいっぱい!

〜ソウル旅行記2019 3日目AM10:00〜 

最終日の朝に向かったのは人気の観光地「広蔵市場」

夕方の飛行機で福岡に戻る予定だったので、明洞エリア近くで楽しめる観光地を探していて発見しました。

市場系の観光地はあまり期待していなかったのですが、行ってみると意外に楽しかったので詳しくご紹介します😇

ソウル 広蔵市場とは

1905年に誕生し100年以上の歴史を持つ広蔵市場!

広蔵市場

食材や衣類など幅広い商品を取り扱う巨大市場です。

市場の中でもうまいもん通りには屋台フードがたくさんあり、B級グルメが堪能できるらしい❗️

調べてみると気になる屋台フードがいくつかあったので、今回はうまいもん通りの屋台を中心に行ってみることにしました。

広蔵市場のうまいもん通り屋台の営業時間・定休日

広蔵市場のうまいもん通りの屋台の営業時間は10:00〜23:00。

うまいもん通り

店舗によって時間は異なりますが、大体朝から深夜まで空いているようです。

ちなみに日曜はお休みなので注意❗️

広蔵市場の場所・地図

広蔵市場は明洞と東大門のちょうど真ん中くらいにあります。

前回のソウル旅行で、明洞から東大門まで歩いたことがあったので歩けないこともなさそう。

ただ今回は7月で、暑い中あんまり歩きたくなかったので地下鉄で向かうことに。

春や秋の気候の良い時期は、お散歩がてら行くのも良いかと思います☺️

広蔵市場への明洞から地下鉄での行き方・地図

早速明洞から広蔵市場への地下鉄を検索!

どうやら鐘路5街駅が広蔵市場の最寄り駅みたい。

明洞 広蔵 行き方

ただ明洞から行くと、東大門から乗り換えが必要になります。

1番線に行くまでにもちょっと時間がかかるみたい😳

明洞 乙支路入り口 地下鉄 広蔵 行き方

明洞エリアの奥の乙支路入口駅からも市庁で乗り換えが必要。

遠くはないですが、ちょっとめんどくさいです😂

私たちは乗り換えが面倒だったので、乙支路入口から乙支路4街まで地下鉄で行くことに。乙支路入口 広蔵

乗り換えがなく1本でいけるのでかなり便利!

実際行って見て分かったのですが乙支路4街駅から広蔵市場までは余裕で歩けます。

ソウル 広蔵市場 行き方

明洞エリアから行く方は、2号線で乙支路4街駅まで向かい、5号線の乙支路入口駅の4番出口から出るのが便利❗️

2号線と5号線は地下で繋がっているので、そのまま広蔵市場に近い出口に出ることができます☺️

実際に広蔵市場へ行ってみた!

広蔵市場 様子

午前中が空いているということで、朝ごはんついでに10:00過ぎくらいに広蔵市場に向かいました!

ちょうどお店がオープンしたくらいでしたが、すでに市場は活気がありました。

広蔵市場 うまいもの通り 屋台

うまいもん通りには観光客の人がたくさんで、屋台でご飯を食べている様子。

餃子やチヂミなどもあり、うっかりそこで食べてしまいそうになりましたが、調べていたお店に向かうことに。

広蔵市場グルメ人気NO.1 「スニネピンデトッ」

広蔵市場で有名な緑豆チヂミ!

市場の中には多くのピンデトッ(緑豆チヂミ)のお店がありますが、韓国メディアで何度も紹介された人気店「スニネピンデトッ」に向かうことに。

広蔵市場 「スニネピンデトッ」の場所・営業時間

広蔵市場 野菜チヂミ 地図

場所は広蔵市場の北2ゲートの近くで、鐘路5街駅から出てすぐの場所です。

ゲート近くのお店の外ではボリューミーなチヂミが焼かれています。

広蔵市場 野菜チヂミ 看板

ちなみに目印はこのポニーテールの女の子の看板。

屋台かと思っていたらイートインもできる飲食店だったのでびっくり😳

近くのたぶん偽物のスニネピンデトッ

よく分からないのですが、斜め向かいにもう1つ同じ店舗がありました。

広蔵市場 野菜チヂミ 看板2

看板も同じだったので、支店かな?と思いそちらに入ることに。

でも後で調べてみたら、ちょっとメニューとかが違うような😇

よくよく見ると女の子のゴムの色が違うし、「since 1994」の表記もない。

これぞカンペキなニセモノなのか….?

こちらの店舗の方がが広かったのでとりあえず入ったのですが、もしかしたら偽物だったのかも😂

調べたけどよく分からず、支店の可能性も捨てきれないので今回はそのまま実際に行ったレビューをお届けします。笑

 

スニネピンデトッ(たぶん偽物)のメニュー・値段

お店の外の屋台は朝から空いているようですが、イートインは11:00位から営業みたい。

10:55頃行ったらまた掃除中みたいでしたが中に入れてくれました❗️

店内は綺麗で意外に広くてびっくり!

広蔵市場 野菜チヂミ 店内

私たちが1番最初のお客さんらしく、ちょっと待ってね的な感じでメニューを持ってきてくれました。

広蔵市場 野菜チヂミ メニュー

こちらも日本語メニューがあって分かりやすい😳

日本では食べられないユッケもありましたが、胃腸が弱いので諦めたました😂

看板メニューっぽいチヂミの3枚セット10,000Wをオーダー!

スニネピンデトッ(たぶん偽物)の熱々のチヂミの感想

頼んで、一瞬で運ばれてきたチヂミがこちら!

広蔵市場 野菜チヂミ 3枚セット

外で揚げていたものなのか熱々で湯気が立ってます。

とにかくボリュームが凄い❗️

普通のお好み焼きくらいの大きさがあります。

広蔵市場 緑豆チヂミ

1番上が小さめのチヂミ。メニューを見たけどどれなのかよく分からず。

ハンバーグとチヂミの間みたいな感じで美味しいです😳

広蔵市場 野菜チヂミ 断面

下2枚は多分、緑豆チヂミだと思うがよく分からず。

こちらも外はカリカリ、中はモチモチ❗️

もやしの食感がちょうど良くて、箸が進みます。

緑豆チヂミはかき揚げとチヂミの間みたいなサクサク感で美味しいです😳

広蔵市場 野菜チヂミ キムチ

付け合わせのキムチと玉ねぎの酸っぱい漬物を挟みながら、3枚をほとんど食べてしまいました。

かなりお腹いっぱいになってしまったので、数人でシェアするのがおすすめ!

お店に入ったのに1枚は悪いかな?と思って3枚セットにしたのですが2人には量が多すぎました😂

他にも食べ歩きしたい方は店前の屋台で買ってシェアしても良いかも😇

他の方のブログに載っていたチヂミの写真ともちょっと違うようなのでやっぱり違う店舗なのかも。

でも結構美味しくて好きでした😇

やみつきの「モニョキムパッ」の麻薬キンパ

麻薬キンパ

もう1つ気になっていた広蔵市場のキンパ!

日本の海苔巻きの細いやつで、韓国のやつは胡麻油のせいなのか味付けが大好きで韓国に行く度にお土産で買っています。

広蔵市場の「モニョキムパッ」はシンプルで飽きのこない味で病み付きになるため、数あるお店の中でも元祖麻薬キンパと呼ばれているらしい😇

チヂミでお腹いっぱいですが、お土産として買いに行くことに。

広蔵市場「モニョキムパッ」の営業時間と定休日

「モニョキムパッ」には1号店と2号店があります。

営業時間は

  • 1号店 6:30〜20:00 日曜定休日
  • 2号店 9:00〜21:00 不定休

どちらも売り切れ次第終了です。

広蔵市場「モニョキムパッ」の場所と地図

広蔵市場の中には1号店と2号店があり、場所はちょっと離れています。

麻薬キンパ 場所 地図

私達は駅に戻る途中に1号店に向かうことに!

広蔵市場「モニョキムパッ」への行き方

1号店は場所が分かりにくそうだったので、1度市場の外に出ることに。

広蔵市場 キンパ通り 入口

乙支路4街駅に向かう途中に入り口があります。

結構ディープな感じなので見落とさないように注意!

まっすぐ進むとキンパの屋台が数件並んでいます。

ソウル 広蔵市場 キンパ通り

布地や韓服のお店が並ぶ通りにあり、近くには似たような店舗が多いのです。

どれも麻薬キンパとか元祖とか書いてあって分かりにくい😂

もはやどれが本物か分からないくらい、同じようなお店が並んでいます。

看板に「31」と「2264-7668」と書いてあるのが目印です❗️

ソウル 麻薬キンパ

携帯の画面を見ながら探していると、お店の人が「元祖、元祖!」と教えてくれました。

麻薬キンパは1パック3,000W!

ソウル 麻薬キンパ テイクアウト

迷ったのですが期待を込めて2パック購入!日本持ち帰って夜ご飯にすることにしました。

広蔵市場「モニョキムパッ」の麻薬キンパの感想

早速夜持って帰って、その日の帰国後の夜ご飯として頂きました☺️

キンパには珍しく、胡麻油風味のタレが付いていたのでかけて食べてみました。

ソウル 麻薬キンパ テイクアウト2

細巻きで食べやすく、胡麻油が聞いていて美味しい!

癖になりそうな味で、これが麻薬キンパかぁ、という感じでした❗️

タレのせいか、以前釜山で買ったキンパより味が濃くて好みでした。

ただ、これのせいか分かりませんが帰国後少しお腹を壊しました😂

夏の暑い時期に向かう方は、早めに食べた方が良いかもしれません。

広蔵市場の感想

広蔵市場は最終的に行くかどうか迷っていたのですが、とても楽しかったので気になっている方はぜひ行ってほしい。

広蔵市場2

広い市場は活気があり、その中からお目当てのお店を探すだけで雰囲気が楽しめます。

昼もよかったけど、夜はまた違った雰囲気が味わえそう☺️

他にも気になるお店があったので、またぜひ行ってみたいです。

 

明洞へ戻り、先日飲めなかったタピオカ店へ!

↓↓
明洞エリアの人気のタピオカを巡ってみた

海外旅行の必需品のモバイルバッテリー。最近のものは大容量・急速充電できるのでおすすめです!

日本でも海外でもSIMフリースマホを使うとお得!→楽天モバイルに乗り換えて毎月の携帯代が大幅ダウン!

created by Rinker
UMIDIGI
¥22,499 (2019/09/22 23:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事