【2019最新】LCC 機内持ち込みにおすすめのスーツケース&リュック【国際線】

lcc 機内持ち込み リュック スーツケース

海外へ格安で行くことのできるLCCですが、預け手荷物には別料金がかかります。

せっかく旅行費用を節約したくてLCCを選んでいるので、預け手荷物代もできれば節約したい❗️

LCCは大手航空会社より機内持ち込み手荷物のサイズ制限が厳しいので、その制限内で荷物がたくさん入るスーツケースやリュックについて調べてみました☺️

今回紹介している内容は全て国際線が対象ですので、ご了承ください。

各LCCの機内持ち込み荷物 制限サイズ

LCC 機内持ち込み サイズ スーツケース

まずは主要なLCCの機内持ち込み可能な荷物のサイズについて調べました。

大手航空会社の場合、国際線の機内手荷物は3辺の合計115cm以内が基準です。

LCCはそれに加えて1辺の長さにそれぞれ制限があります。

LCCサイズ
高さ×幅×奥行(cm)
重さ個数
香港エクスプレス56×36×23
(2個の合計)
7kg2個
スクート54×38×2310kg2個
タイガーエア台湾54×38×2310kg2個
ジェットスター56×36×237kg2個
エアアジア56×36×237kg2個
春秋航空56×36×237kg1個
セブ・パシフィック航空56×36×237kg1個
チェジュ航空55×40×2010kg1個
エアプサン55×40×2010kg1個
ティーウェイ航空55×40×2010kg1個
バニラエア55×40×257kg2個
ピーチ3辺の合計
115cm
以内
7kg2個
イースター航空3辺の合計
115cm以内
7kg1個

※2019年10月25日時点で調べた情報です。最新の情報の確認は各LCCのホームページでご確認ください。

一応私の感覚で条件が厳しい順で並べてみました。

香港エクスプレスが特に厳しくて、メインの手荷物と身の回り品のサイズの合計に制限があります。

香港エクスプレス 機内持ち込み サイズ

他のLCCでは2個の荷物の合計が7kg以下というように、サイズではなく重量の合計に制限があります。

重量なら中に入れる荷物の量で調整できますが、サイズは制限ギリギリのスーツケースを買ってしまった時点でアウトです。

身の回り品をその場でスーツケースに入れて見逃してくれたらいいですが、見つかった時点で超過料金を取られるとしたら厳し過ぎる😂

LCC 機内持ち込みにおすすめなスーツケース

3辺の合計が115cm以下のスーツケースの容量の目安は36〜40Lです❗️

よく利用するLCCの規定サイズ内でできるだけ大容量のものがおすすめになります。

実際にスーツケースのサイズを調べてみると、奥行き別に分けて選ぶのが良さそう😇

【奥行き20cm以下】チェジュ航空・エアプサン利用者におすすめ!サムソナイトのハードキャリー(36L)

【奥行き23cm以下】エアアジア・セブパシフィック利用者におすすめ!多機能ポケットが便利で可愛いコールマンのハードキャリー(38L)

【奥行き23cm以下】スクート・タイガーエア台湾利用者におすすめ!バックパックとしても使える、多機能ソフトキャリー(40L)

【奥行き24cm以下】115cm以下で大容量ならコレ!軽量・スマートデザインのハードキャリー(40L)

コスモライト3.0 スピナー 55cm V22-302

コスモライト3.0 スピナー 55cm V22-302

タイプハード容量36 L
TSAロック本体重量1.7 kg
高さ×幅×奥行55×40×20 cm  

チェジュ航空・エアプサン・ティーウェイ航空の機内持ち込み対応サイズ。

奥行きの制限が厳しくても、55×40×20cmに対応したスーツケースは結構たくさん見つかります。

数ある中でも特におすすめなのがサムソナイトの軽量モデルコスモライトです。36Lも入るのに重さはたったの1.7kgと超軽量!機内持ち込みの場合、重量制限も厳しいので、軽いスーツケースはそれだけでおすすめです。

私もコスモライトの75サイズを持っているんですが、55サイズが韓国LCCで使うのにピッタリだとは知りませんでした。私も55サイズにしとけばよかったかななんてちょっと後悔😇

韓国旅行によく行かれる方には間違いなくおすすめです↓↓

created by Rinker
¥23,999 (2019/11/11 23:07:55時点 楽天市場調べ-詳細)

ロフトオリジナル コールマン キャリーケースS

ロフトオリジナル コールマン キャリーケースS LCC 機内持ち込み おすすめ スーツケース

ケースタイプハード容量38 L
TSAロック本体重量2.9 kg
高さ×幅×奥行55×34×23 cm  

ジェットスター・エアアジア・セブパシフィック航空対応のサイズでおすすめのスーツケースがこちら!

奥行き23cm以下で、幅が36cm以下のケースはなかなか見つかりません。このケースはロフトの店舗に行った時に、唯一の対応サイズとして見つけました。

中も見せてもらいましたが、多機能な取り外しできるポケットがたくさんついていたり、取り外してそのまま洗面台にかけられるような工夫がされていたりと高機能!

私はエアアジアを利用することが多いので、このスーツケースを買うことに決めました❗️

使用レビューはこちら。

エアアジア機内持ち込み可!ロフト限定コールマンキャリーSの使用レビュー
エアアジア機内持ち込み可!ロフト限定コールマンキャリーSの使用レビュー

実際に使ってみた感想はまた後日紹介します。

ジェットスター・エアアジア・セブパシフィック航空を利用される方におすすめです↓↓

lcc 機内持ち込み リュック おすすめ コールマン ロフト限定 38l 水野鞄

容量38L 高さ55cm 4輪 TSA付き ジッパーハードキャリーケース

MILESTO バックパックキャリー ブラック40L

MILESTO バックパックキャリー ブラック40L - LCC 機内持ち込み おすすめ

タイプソフト容量40 L
TSAロック×本体重量2.5 kg
高さ×幅×奥行47.5×37×21 cm  

スクート・タイガーエア台湾対応のサイズでおすすめのスーツケースがこちら!

奥行き23cm以下で高さが54cm以下のスーツケースを探すのも大変です。こちらはソフトケースですが、基準を満たした上に容量もたっぷり40L。

現在オンラインショップでは売り切れ中なので、公式サイトで再入荷のお知らせを受け取るか、店舗で探すのがおすすめです↓↓

【MILESTO直営店限定】バックパックとしても使える、多機能ソフトキャリー(40L)

アジア・ラゲージ MAXBOX MOSAIC ALI-2511 40L

アジア・ラゲージ MAXBOX MOSAIC ALI-2511 40L | LCC 機内持ち込みおすすめ

ケースタイプハード容量40 L
TSAロック本体重量2.6 kg
高さ×幅×奥行55×36×24 cm  

3辺の合計110cm以下で最大容量40L入るおすすめのスーツケースがこちら。

容量40L入るハードケースで重さが2.6kgはかなりの軽量。デザインおもお洒落でカラーバリエーションも豊富。

私が行ったロフトの店員さんから一番売れている機内持ち込みサイズのスーツケースと紹介されました。

バニラエア・ピーチ・イースター航空を利用される方にはもちろん、LCC以外の大手航空会社を利用される方にもおすすめ!

created by Rinker
¥14,080 (2019/11/12 00:46:55時点 楽天市場調べ-詳細)

LCC 機内持ち込みにおすすめなリュック

LCCに機内持ち込むのにおすすめのリュックのサイズはだいたい30Lぐらいまでです☺️

リュックは基本的にサイズを測られることがないので(重さを測られることはありますが)そこまで厳密にサイズにこだわらなくていいと思います。

規定のサイズをギリギリ満たすというよりは、むしろ普段使いもできるぐらいのサイズでおすすめなリュックをご紹介します。

ノースフェイス ホットショットクラシック

ノースフェイス リュック ホットショットクラシック

容量26L
重量1,135g
高さ×幅×奥行51×33×20cm

ノースフェイスのバックパックの顔とも言えるホットショット

最近では普段使いのアイテムとしても人気です😇

丈夫な作りで、中に小物を分けて収納できる便利なポケットがいっぱいなのが旅行におすすめ!

created by Rinker
¥14,025 (2019/11/12 00:46:55時点 楽天市場調べ-詳細)

グレゴリー デイパック

グレゴリー デイパック ブラック

容量26L
重量645g
高さ×幅×奥行45.5×40×16cm

グレゴリーを代表する定番モデルのデイパック。20年以上愛用している人がいるほど丈夫なバッグ。

私はオールデイの方を使っているんですが、デイパックの方が軽いのに容量が大きくておすすめです☺️

created by Rinker
¥11,380 (2019/11/12 05:35:50時点 楽天市場調べ-詳細)

厳密にいうとデイパックだと幅がオーバーするLCCもあります。

リュックなので大丈夫だと思いますが、心配な方はオールデイもおすすめ!

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥15,562 (2019/11/12 15:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

LCCでは少しでも規定サイズをオーバーすると超過料金が取られてしまうので、機内持ち込みだけで済ませたい方は旅行前に必ず最新の情報を航空会社のホームページで確認することをおすすめします。

結構短いスパンで基準が変わることが多いので、LCCとしてはおそらくオプションで預け手荷物を買ってほしいんでしょうね。

せっかく買ったスーツケースが基準が変わって使えなくなってしまったなんてこともあり得るので、節約を第1に考えられるのならリュックがおすすめです☺️

以上、LCC 機内持ち込みにおすすめのスーツケース&リュックのご紹介でした。

お得に海外旅行をするための参考になれば幸いです!