ウブドの定番観光地モンキーフォレストにも行ってみた。

バリ ウブド 観光 モンキーフォレスト

ウブド中心部の観光をするのは今回が初めて!

以前行った際にカーチャーターでウブドを周遊したのですが、時間がなくてウブド中心部には来ることができませんでした😂

今回はウブドに1泊するので、中心部をゆったり観光しようということで、まずは定番のモンキーフォレストに行ってみることに。

ウブド モンキーフォレストの場所・アクセス

モンキーフォレストはウブド中心部の南の方。

下の地図の9番のところです。

スマホで地図が見づらい方はこちら。

Google Mapで地図を開く

クラクラバスやプラマバスの停留所の近くなので、バスを利用する方はウブドの行き帰りに行くと便利です☺️

ウブド王宮近くからは結構距離があり、歩くと20分程度かかります。

昼間などは日差しがきついので、タクシー移動がおすすめ!

ウブド モンキーフォレストの値段・入場料金・営業時間

モンキーフォレスト

モンキーフォレストはウブドの自然保護区の森で、定番の人気の観光スポット❗️

12.5ヘクタールの敷地内に700匹の猿が暮らしており、野生の猿たちを間近に見られます☺️

マイナスイオンが出る森の中はパワースポットとしても有名です。

  • 大人入場料 Rp50,000(約377円)
  • 開館時間 9:00〜18:00(それ以外の時間帯は入場無料)
  •  休館日 ニュピ

日が落ちた後は真っ暗になって何も見えないので、夕方17:00くらいまでに入るのがおすすめです。

ウブド モンキーフォレストに実際に行ってみた!

モンキーフォレスト入り口

早速モンキーフォレストに行ってみました!

入口が数カ所あり、私たちが入った入り口は綺麗でかなり広め。

開けた空間だったので、間違えてホテルに入って来てしまったのかと思いました😂

モンキーフォレスト入り口 料金

料金は年によって変動するようですが、私達が行った時は、大人1人の入場料はRp50,000(約377円)でした。

チケットを購入して早速中に入ってみることに!

モンキーフォレスト 中

中に入るとすぐに森!という感じのエリアが出現😇

一歩先に入ると早速猿を発見しました❗️

モンキーフォレスト 猿 ブログ

このエリア内で暮らしている猿なんでしょうか。

人に慣れている様子で、カメラを向けても特に反応なし😇

モンキーフォレスト 猿 親子

親子でフルーツを食べている猿もいました。

奪い合いになってケンカしてて可愛かった☺️

猿に触るのは禁止されていますが、近くに行っても逃げないので十分楽しむことができます。

モンキーフォレスト 森

中に進んでいくとガジュマルの樹が生い茂るエリアが。

まだ日は高いのに、この辺りはヒンヤリしていました☺️

とにかく敷地がかなり広いので全部回ろうとすると大変ですが、ある程度のところで切り上げても十分楽しめると思います❗️

ウブド モンキーフォレストの所要時間と感想

モンキーフォレスト 森の道

モンキーフォレストは鬱蒼とした森に囲まれていて、ウブドらしいローカルな雰囲気を味わうことができます☺️

注意書きはありましたが、特に猿に襲われたり、物を取られたりということもなくゆったりお散歩がてら回ることができました。

のんびり歩きながら猿を見たり、途中で写真を撮ったりする時間を考慮しても、大体1時間~1時間半あれば十分だと思います。

カーチャーターでわざわざ寄るエリアではないですが、ウブドに宿泊してゆったり時間がある方はぜひ寄ってみて欲しいです❗️

 

バリ島旅行記目次に戻る↓↓

【バリ島旅行記 目次】格安ツアー&ウブドのリゾートに泊まる3泊5日(費用8万円~)
【バリ島旅行記 目次】格安ツアー&ウブドのリゾートに泊まる3泊5日(費用8万円~)