WordPress(ワードプレス)を使ったサロンホームページの作り方

  • ホットペッパーの広告掲載費が高い…
  • ホームページ制作を業者に頼むほどの予算がない…
  • お金をかけずに集客をしたい…

などなど営業を始めたばかりのサロンにはたくさんの悩みがつきものです。

こういった悩みを解決するために私が行ったのが、サロンメディアを自分で作る方法です。

WordPress(ワードプレス)というブログ型ホームページを使えば、初心者でも簡単にプロっぽいホームページを作ることができます。

ブログを書きためて行く事で検索からの新規のお客様を呼ぶことができますし、ワードプレスには無料のプラグインでネット予約のフォームを導入することもできるからです。

[kanren postid=”5991″]

月々500円程度の維持費で独自のホームページとネット予約システムが持てるのは、ホットペッパーやサロン予約アプリに加えて非常にコスパがいいです。

私と同じような個人サロンのオーナーさんにはぜひおすすめなので、やり方をご紹介します。

WordPressを使ったホームページの作り方

WordPress(ワードプレス)を利用するには、レンタルサーバーとドメインが必要です。

ネット上で営業するためのスペースと住所を借りるようなものだと思ってください。

具体的にWordPressでホームページを作るまでには、

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressをインストール
  4. WordPressにテーマをインストール

の4つのステップを行います。

面倒に感じたかもしれませんが、あくまでも最初に必要な手続きというだけです。

実際の作業にかかる時間は15分程度なのですが、業者に頼むとこれだけでも3〜4万円かかるので、あまり悩まず挑戦してみてください。

手順1 レンタルサーバーを契約する

まず、ネット上に自分の営業スペースを用意するためにレンタルサーバーと契約します。

最近では主なレンタルサーバーのほとんどに、WordPressの簡単インストール機能が用意されています。

物件を借りたら、すぐに開業できる設備が用意されているようなものです。

レンタルサーバー業者はたくさんありますが、選ぶ基準は月額の費用とサポートの手厚さでいいと思います。

WordPressの簡単インストールがあり、評判もいいおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

[aside type=”normal”]

おすすめのレンタルサーバー

  • エックスサーバー(初期費用3000円+月額900円〜)*無料お試し10日間
  • wpX(初期費用5000円+月額1000円〜)*無料お試し14日間
  • ロリポップ!(初期費用1500円+月額250円〜)*無料お試し10日間

[/aside]

私が最初に選んだのはエックスサーバーです。参考にしたサイトで機能充実でサポートも手厚い安心の業者と紹介されていたからです。最初にわからないことを質問したらすぐにサポートから返答がきましたし、月額料金が900円でもコスパは十分いいと納得しています。

ただ少し慣れてきた今では、月額500円のロリポップ!のスタンダードプランでもいいかなと思っています。

これ以降のやり方は私が契約したエックスサーバーの画面で解説していきますが、やることはどこを選んでも大して変わらないので、大丈夫だと思います😊

まず、サーバーのホームページから、申し込み手続きを行います。

wordpress 使い方 web予約 Xserver 申し込み

サーバーIDは好きなもの、プランはX10で十分です。

ロリポップ!の場合はスタンダードプランがおすすめです。

後は必要事項を入力して、申し込みを完了させます。

サーバーの申し込みが完了したら、次はドメインの取得です。

手順2 ドメインを取得する

ドメインとは、arconail.comのようにホームページの住所を示すものです。

自分のオリジナルのドメイン(URL)が取れるって結構テンション上がりますよね。

ドメイン業者はサーバーほど選べるところがなくて、大手はお名前.comかムームードメインの2つです。

エックスサーバーでもドメインが取れるのですが、私は料金が安かったムームードメインを選びました。

早速、ムームードメインのホームページで自分が取得したいドメインが空いているか調べてみましょう。

wordpress 使い方 web予約 ムームードメイン

すでに取られているものは取得できません
取得できるものはカートに追加と表示されます。

.comや.netなどはあまり悩まれず好きなものを選んで大丈夫です。ただし、料金が1年目だけキャンペーン価格のドメインもあるので、そこだけご注意下さい。

取得したいドメインが決まったら、購入とユーザー登録を行います。

サーバーの時と同様、ログインIDと必要事項を入力して申し込むだけです。

引っかかる部分はドメイン設定だと思います。。

wordpress 使い方 web予約 ムームードメイン ネームサーバー設定

WHOIS公開情報とはこのドメインの持ち主として自分の情報を公開するかどうかの選択です。

特に代理公開で問題ないので、プライバーシー的にも「弊社の情報を代理公開する」を選ぶことをおすすめします。

ネームサーバーとはこのドメインと自分のサーバーを結びつけるものです。

エックスサーバーを契約している場合には、「GMOペパボ以外のサービス」を選びます。

エックスサーバーのネームサーバーは、

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

ですが、2つだけの入力でも問題なさそうです。

 

[aside type=”normal”]

参考:ネームサーバーの設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

[/aside]

 

ムームードメインの登録が終わったら、次はサーバーにログインして下さい。

サーバーパネルから取得したドメイン設定を追加します。

wordpress 使い方 web予約 xserver ドメイン設定 追加

エックスサーバーの場合、無料独自SSLにはチェックを入れましょう。

追加すると、「設定対象ドメイン」に購入したドメインが表示されるようになります。

wordpress 使い方 web予約 xserver wordpress自動インストール

さて、面倒な最初の手続きはこれでもうほぼおしまいです。

次からいよいよワードプレスのインストールに入ります。

手順3 サーバーにWordPressをインストールする

サーバーパネルの中に自動インストールという項目があります。ロリポップ!の場合は簡単インストールですね。

自動インストールをクリックすると、その中にWordPress日本語版というのがあります。

ここから、サイト名、ログインID、パスワード、メールアドレスを入力して、自動インストールボタンを押すだけです!

wordpress 使い方 web予約 ムームードメイン ネームサーバー設定 Xserver 自動インストール

インストールURLは特に意図がない場合は、トップページ(空欄)で問題ないです。

インストール後に出てくる画面にログインURLなどが表示されるので、一応メモをしておきましょう。

これだけでホ-ムページができちゃいました。

あとは、テーマを選らんでデザインを変更します。

手順4 テーマをインストールする

wordpress 使い方 web予約 無料公式テーマ

WordPressにログインし、外観→テーマを選ぶと、無料でも綺麗なテーマがたくさん出てきます。

カスタマイズも出来るので、WEBデザインが出来る人なら無料でどんなデザインにでも変更できます。

しかし、初心者がプロっぽいホームページを作るには有料テーマを導入するのがおすすめです。

サロンホームページ 作り方 web予約 tcd salon skin

有料テーマの中には、サロンのホームページに特化したデザインと機能が用意されているものがあります。

 

[aside type=”normal”]

おすすめサロン向けテーマ

  • SKIN (清潔感が魅力のサロン向けテーマ 税込12,980円)
  • BEAUTY(スタッフ紹介ページが魅力! 税込19,800円)
  • LOTUS(スマホフッターのお問い合わせボタンが便利 税込12,980円)
  • Folclore(シンプルで洗練されたテーマ 税込9,999円)
  • Petit(割安なサロン向けテーマ 税込5,980円)

[/aside]

どれも設定に従って、写真などを登録して行くだけオリジナルなプロっぽいサロンホームページが出来上がります。

私のホームページは、ハミングバードという有料テーマを使っています。

間違ってブログ用のテーマを買ってしまったのですが、一生懸命カスタマイズしたので愛着が湧いてまだ使っています。

それでも、上で紹介したようなプロっぽい有料テーマに買い換えようかなと検討中です。

 

さて、テーマを購入したら、インストール方法の紹介です。

WordPressにログインし、テーマを選択する画面に「新規追加」というボタンがあります。

テーマを追加という画面のテーマのアップロードをクリックすると、ファイルを選択するボタンが出てきます。

ファイルを選択するで、購入したテーマのファイルを選択します。

wordpress 使い方 web予約 テーマを追加 アップロード

ここで選択できるのはZIP形式のファイルのみです。購入したテーマがZIP形式出なければ、圧縮する必要があります。MACの場合はフォルダを右クリックして、「圧縮」でできます。

wordpress 使い方 web予約 mac zip圧縮

アップロードを押すと、購入したテーマが選べるようになり、有効化をクリック。

これで購入したテーマが適用されました。

テーマがインストールされたら、「カスタマイズ」で細かい設定を行います。

wordpress 使い方 web予約 テーマ カスタマイズ

自分なりに整えたら完成です!

以上がWordPressを使ったサロンホームページの作り方です。

本当に簡単なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

関連記事