南大門名物の野菜ホットク!【LCCで行く格安韓国・ソウル旅行記 ブログ 10】

南大門 野菜ホットク

韓国に来たら絶対食べる大好きなホットク。

熱々で美味しいし、お値段もめちゃくちゃリーズナブル❗️

屋台のB級グルメという感じで、食べると韓国に来たなぁと幸せな気持ちになります😇



韓国のホットクとは

「ホットク」とは、韓国屋台で大人気のパン生地をたっぷりの油であげたスイーツ。

黒蜜やシナモンが入っている甘いものや、生地に緑茶やとうもろこしを使用したもの、チャプチェが入ったものなど、様々な種類があります。

釜山で食べたシアッホットク

以前釜山旅行の時にBIFF広場で食べたのは「シアッホットク」

釜山 biff広場 シアッホットク

レーズン、ひまわりの種、ナッツなどがごろごろ入っていてサイズも小さめ。

中に入っている黒蜜とシナモンとの相性が抜群でめちゃくちゃ美味しい🤤

釜山 biff広場 シアッホットク

ハサミで生地を切ってナッツを入れてくれるやつ。

釜山に行った際には必ず食べるくらい気に入っていました😳

ソウルの南大門の行列のできるホットク

今回のソウル旅行で向かったのは南大門❗️

ガイドブックにも載っている行列のできる人気ホットク屋さんがあります。

南大門ホットク屋台の場所・営業時間・定休日

下の地図の10番のところです。

Google Mapで地図を開く

ホットク屋台は明洞からも歩いていける「南大門市場」の中にあります。

南大門 入り口

南大門野菜ホットクはGATE2入口近くにあり、いつも行列が出来ているので分かりやすいです。

南大門市場に入ってしまうと方向が分からなくなってしまうので、地図を見ながら市場の外側から回ってもよいかもしれません☺️

  • 営業時間:9:20〜18:30(無くなり次第終了)
  • 定休日:日曜

南大門のホットク屋台のメニューは2種類!

屋台で食べられるホットクは名物の野菜ホットクと黒蜜ホットクの2種類!

どちらも1,000Wとかなりリーズナブル☺️

出来立てアツアツでめちゃくちゃ美味しそうです。

名物の野菜ホットク(1,000W)

玉ねぎやにんじんなどの野菜が入った「野菜ホットク」は食事感覚で食べられるボリュームたっぷりのホットクです。
 
こちらは昨年の冬ソウル旅行に来た際に食べました😇
 
南大門 野菜ホットク
 
中にチャプチェが入っていてボリュームたっぷり!
 
釜山の甘いホットクしか食べた事がなかったので、めちゃくちゃ大きくてびっくりしました😳
 
味付けも美味しくて、冬に食べると熱々で幸せでした☺️
 
1人で食べるとかなりお腹いっぱいになるので、シェアしても良いかも。
 

ホカホカの黒蜜ホットク(1,000W)

 
今回のソウル旅行では前回食べられなかった黒蜜ホットクを食べることに☺️
 
ソウルの黒蜜ホットクが、釜山のホットクとどう違うのか気になるところ。
 
早速南大門へと向かいます❗️
 
11:00過ぎに行きましたが、10人弱は並んでいる様子。
 
南大門 野菜ホットク 屋台
 
ほとんどの人が野菜ホットクをオーダーしていました。
 
一つ1,000Wとかなりお手頃👍
 
ソウル グルメ ホットク 値段
 
4.5個頼んでいる現地の方も居たので、職場などに持っていくのでしょうか☺️
 
1つ1つ揚げてくれるのですが、野菜ホットクは売れ過ぎて焼き上がりを待つのに少し時間がかかっていました。
 
ソウル グルメ 南大門 ホットク焼き
 
10分ほど待って買えたのがこちら。
 
サイズがメチャクチャ大きいです❗️
 
ソウル グルメ 黒蜜ホットク
 

黒蜜がうっすら透けて見えて、甘い香りが食欲をそそります☺️

食べてみると、黒蜜が入っていて熱々で美味しい❗️
 
ただ、最後の方の黒蜜は少し固まってパリパリになってました😂
 
野菜ホットクに比べて売れていなかったので、ちょっと時間が経ってたのかな😱
 

ちなみに釜山のホットクと違ってナッツはあまり入っておらず、黒蜜の入った揚げパンみたいな感じでした。

南大門のホットクの感想

南大門のホットクはとにかくサイズが大きめ!

どちらも1人で食べると一食分くらいの量があります。

美味しかったけど個人的には釜山のBIFF広場のホットクが最高過ぎて、ちょっと物足りなく感じました😂

ただ、チャプチェのホットクは中々見かけないので、南大門に行かれた方は一度食べてみるのがおすすめです🤗

 

ホットクを食べた後は、念願のホンデへ!
↓↓
ホンデで超人気のタピオカを飲み比べ

 

韓国旅行記の目次に戻る↓↓

関連する記事