欣葉(シンイエ)でランチに蟹おこわ!八角嫌いによる口コミ・レビュー【LCCバニラエアで行く格安台湾旅行記 ブログ 7】

欣葉 シンイエ 蟹おこわ

私は八角が苦手なので、八角の入っていない台湾グルメを事前に調べていました。

八角嫌いのための台北グルメMAP

その中で真っ先に目を引いたのが欣葉(シンイエ)の蟹おこわです。

見た目のインパクトが強い上に、シンイエ自体が八角嫌いな人におすすめなレストランとして紹介されていました☺️

少し値段が高いようですが、他に贅沢する予定はないので思い切って初日の昼はここで食べることに❗️

果たして八角の匂いがしても駄目な私は美味しく食べれるのか…😇



欣葉(シンイエ)台菜南西店の場所・アクセス

欣葉(シンイエ)台菜南西店の場所・アクセス

桃園空港MRT(メトロ)で台北駅に到着し、そのまま欣葉(シンイエ)へ!

今回私たちが向かったのは、中山区の新光三越内にある欣葉 台菜南西店です。

下の地図の7番のところにあります。

スマホの方はこちらをご覧下さい。
Google Mapで確認

後から思うと電車でよかったのですが、勝手がわからないこともあり、徒歩で中山地下街を通って10分ほどで辿り着くことが出来ました。

8階までエスカレーターで登ると、お店の入り口が見えてきました。

欣葉 台菜南西店 外観

入り口付近に向かうと、係りの人に「予約してますか?」と聞かれます。

シンイエは日本からでも事前にオンライン予約できるので、念のため予約するのがおすすめ☺️

予約前日にはショートメールで、最終確認のメールも届きます。

欣葉 台菜南西店 オンライン予約

私たちが予約したのは14:00で、昼の営業が15:00までのためか、予約しなくても座れそうでした。

ただ、事前にネット予約をした特権なのか窓側の席に案内してもらえました👍

シンイエ 店内の様子

欣葉(シンイエ)台菜南西店で注文したメニュー

欣葉 メニュー

飲み物はビールを注文。

欣葉 メニュー ビール

食事は前もって決めていた以下の3品をオーダー。

  1. 紅蟳米糕(ワタリガニの台湾風おこわ)
  2. 欣葉滷肉(シンイエ名物豚の角煮)
  3. 正宗菜脯蛋(切干大根の卵焼き)

欣葉 台菜南西店 ワタリガニ おこわ

欣葉 メニュー 豚の角煮

欣葉 メニュー 卵焼き

シンイエの全メニューを確認されたい方はネットでも確認できます。

欣葉(シンイエ)のメニュー

八角嫌いが欣葉(シンイエ)の料理を食べた感想

紅蟳米糕(ワタリガニの台湾風おこわ)

欣葉 シンイエ 蟹おこわ

楽しみにしていた蟹おこわ。

こちらは八角に匂いは全くなし☺️

蟹1匹が鳥飯のようなおこわの上に乗っています。

おこわにも蟹が混ぜてあるものと思っていたのですが、そうではありませんでした。

欣葉 シンイエ おこわ

食べ方がいまいちわからなかったのですが、一応お椀に取り分けて、蟹のみとおこわを混ぜて一緒に食べてみました。

そんなに相乗効果があるわけではないので、別々に食べた方が良さそう☺️

欣葉 シンイエ 蟹

蟹はもちろん安定の美味しさ。

蟹酢やフィンガーボウルも用意されたので、普通に蟹とおこわで食べて良さそうです。

シンイエ フィンガーポール

そうなると蟹が2人で1杯なので少し量が物足りなく感じました。

逆におこわの量は多くて2人だとお腹いっぱいになりました😂

欣葉滷肉(シンイエ名物豚の角煮)

欣葉 メニュー 豚の角煮2

こちらもシンイエ定番の人気メニューとして紹介されていた豚の角煮。

上に乗っているのはパクチーです。

一番八角の匂いを警戒していたメニューでしたが、こちらも八角の匂いはなし。

ただ普段より警戒しているせいか、「角煮って結構臭うな。」と思ってしまいました😱

味は日本の角煮より甘さ控えめで美味しかったです。

正宗菜脯蛋(切干大根の卵焼き)

欣葉 メニュー 卵焼

個人的に一番美味しかったのがこちらの卵焼き!

中に切り干し大根が入っている素朴な料理。

欣葉 メニュー 卵焼き2

ホカホカの卵焼きにしっとりとした切り干し大根の甘みが絶妙にマッチしていました。

ぜひシンイエに行った方はこちらの卵焼きを注文することをおすすめします❗️

サービス:きな粉餅

欣葉 おまけ スイーツ きな粉餅 

サービスできな粉餅を出してくれました!

味は普通の甘いきな粉餅にピーナッツの香ばしさも加わっていて美味しかったです。

欣葉(シンイエ)のランチ利用でかかった費用

欣葉(シンイエ)の料理は評判通り日本人の口に合う美味しさで、どの料理も惜しかったです。

メニューも豊富なのでもっと大人数で行ってちょっとずつ食べれたらなと思いました。

シンイエで使った費用がこれぐらい。

  • 蟹おこわ: 850NT$ = 約2,948円
  • 豚の角煮: 270NT$ =約936円
  • 卵焼き: 210NT$ = 約728円

台湾ビールも一本頼んで、計5,682円

最初に行ったお店だったので、「しっかりしたレストランなので値段も日本で食べるのと変わらないね。」という印象でしたが、後になって台湾の他のお店と比べると物凄く高かったです😅

例えば、點水樓の小籠包10個入りが220NT$なので、卵焼きと同じ値段です。

タピオカミルクティーが約120円で飲めたり、電車の初乗りが約52円だったことを考えると、贅沢したなーという感じです。

旅行の際に毎回行く所ではないですが、まだ行ったことがない方は一度行ってみるのがおすすめです😇

台湾旅行記の目次に戻る