シンガポール航空の機内食の口コミレビュー【格安ツアーでウブドに泊まるバリ島旅行記 ブログ 1】

機内食 アイキャッチ

今回のバリ旅行でも利用したシンガポール航空❗️

シンガポール航空は機内食も美味しいしモニターもあるので、ほとんどLCCしか乗らない私にとっては特別感があって嬉しいです😇

前回のシンガポール航空の搭乗レビューがこちら。

2018年11月時点でのエコノミークラスの機内食の紹介を中心に、レビューをご紹介します。



シンガポール航空のマイル制度と航空料金

シンガポール航空 マイル

シンガポール航空はスターアライアンスグループなので、ANAのマイルを貯めることができます。

知らなかった方も搭乗の3日後から6カ月以内ならANAウェブサイトより事後登録が出来るみたい❗️

マイルの事後登録方法

同じくバリ島-福岡便のあるフィリピン航空でもANAマイレージが溜まるようなので、私もANAカードを作ろうか検討しています😇

シンガポール航空エコノミークラスの機内食 2018年11月時点

今回の旅行で特に楽しみにしていた機内食。

飛行機の乗り継ぎもあるのでどんな料理が出るか楽しみ☺️

行きの飛行機 福岡ーチャンギの昼食 インターナショナル、和風の2種類

シンガポール航空 機内食 ブログ インターナショナル

シンガポール航空の機内食は、渡航中の国に合わせたメニューが用意されているようです☺️

福岡-シンガポール間の昼食で選べたのは、

  • チキンとフライドライス(インターナショナルメニュー)
  • すき焼き風炒め物(和食)

私が選んだのは和風すきやきです。

福岡ーチャンギ 機内食和風

薄切りの牛肉とごはんにそばも付いていて嬉しい☺️

味は普通に美味しく、お蕎麦が付いていたのでテンション上がりました。

インターナショナル向けのメニューもそこまで癖はなく美味しく頂けました。

行きの飛行機 チャンギ-バリ島の昼食 フィッシュとビーフの2種類

機内食 アイキャッチ

乗り継ぎをし、シンガポール-バリ島便の機内食ではまた違った種類の料理が選べました。

シンガポールーバリ島間の夕食で選べたのは、

  • フィッシュとポテト
  • ビーフとライス

私はサフランライスが苦手なので、フィッシュメインのメニュー☺️

シンガポール航空 機内食 ブログ チャンギーバリ フィッシュ

こちらはクリーミーなマッシュポテトが美味しくて、ソース味付けもちょうど良くて癖も少なめでした。

ストロベリーのアイスも付いていて美味しかった☺️

帰りの飛行機 バリ島ーチャンギの夜食 ビーフ

シンガポール航空 機内食 ブログ バリーチャンギ 機内食 ビーフ

帰りの飛行機の夜食は、売り切れたらしく一種類のみ。

白米とひき肉のようなビーフの炒め物でした。

こちらも食べやすくて美味しかったです☺️

行きに比べたらちょっと見栄えは劣りますが、深夜だったのでお腹が減っていなくて丁度良かった❗️

シンガポールで乗り継いで福岡に帰る際にも簡単な朝食が出ましたが、眠かったのでパスしました😂

シンガポール航空で福岡-バリ島に乗った感想

Wi-Fiが使えないのが残念ですが、機内食も美味しかったし、映画も充実していて全体的に満足でした☺️

乗り継ぎもスムーズだし、遅延さえしなければシンガポール航空が到着時間も早く断然おすすめ❗️

他の航空会社に比べて料金が高いので、パックツアーならシンガポール航空がお得感があります😇

次回も機会があればシンガポール航空を利用したいです。

今回のバリ島旅行記の目次はこちら。

バリ島旅行記 2018秋 ウブドのコマネカに泊まる3泊5日

 

関連する記事