東大門で疲れたらチムジルバンがおすすめ!東廟スパレクスのローカル感溢れるサウナ

東大門 チムジルバン おすすめ

〜ソウル はじめての弘大旅行2泊3日〜

ソウル初日の夜にタッカンマリを食べに行くことを決めていたので、それまでは明洞か東大門でウロウロすることに☺️

でも朝早い飛行機で来たせいかちょっと眠い。

ホテルで休憩していたらそのまま眠ってしまいそうになったので、深夜に行く予定だったチムジルバンへ前倒しして行くことに❗️

明洞餃子でお腹いっぱいになったので、夜ごはんまではそこで時間を潰すことにしました。

韓国で人気のチムジルバンとは

「チムジルバン」とは韓国版のサウナ付きスーパー銭湯のこと。

東大門 チムジルバン おすすめ

日本でいう岩盤浴のような感じで、ゆったりと時間を過ごすことができます。

以前の釜山旅行で新世界の大きなチムジルバンに行ったことがあるのですが、日本より料金が安く、施設は大きなものが多いです❗️

韓国との文化の違いがあったりと、ディープな感じが楽しいので今回も良いチムジルバンがないか探すことに☺️

ソウルにはチムジルバンがいっぱい!

探してみると、ソウルには巨大なスパ施設のようなチムジルバンや、地域密着型のお手頃チムジルバンなどがたくさんあるみたい😇

明洞付近で有名なチムジルバンを探すと、色々ありましたが、有名そうな以下の店舗を候補に上げてました。

  • メトロ スパ キャビン(Metro Spa Cabin):明洞
  • ドラゴン ヒル スパ:龍山
  • 明洞黄金湯サウナ:明洞
  • LK SPA汗蒸幕:乙支路3街
  • スパレックスサウナ東大門:東大門
  • ハッピーデイスパ:弘大
  • シルロアムサウナ:ソウル


東大門では、東大門市場近くのチンハルメタッカンマリに行く予定だったので、今回はスパレックスサウナ東大門に行くことに☺️

 

人気のチムジルバン スパレックス東大門へ

スパレックス東大門は、東大門グッドモーニングシティというデパートの地下にあります。

地下鉄の駅から直結しているので、天気の悪い日でも安心👍

スパレックスサウナ東大門の値段と営業時間

スパレックスサウナの営業時間は24時間。

定休日はなく年中無休です。

料金は

  • 5:00〜20:00 大人9,000W 子供5,000W
  • 20:00〜5:00 大人14,000W 子供6,000W

 

夜の20:00までに入れば9,000wとかなりお手頃☺️

先にタッカンマリを食べようか迷っていましたが、20時までに入れるか心配だったので先にチムジルバンに行ってゆっくりすることに。

スパレックス東大門の場所と行き方

早速やってきた東大門歴史文化公園駅!

明洞からだと乗り換え無しで着くので便利☺️

スパレクス東大門 行き方

13,14番出口方面に向かい、近くの入り口からグッドモーニングシティに入ります。

Gate2から中に地下3階入ろう!と思って地下入り口に向かうと何故か閉まっていました。

スパレックス東大門 入り口 地下鉄

地下入り口が閉鎖中なのかな?と思い一階へ。

SPAREX スパレックスサウナの看板は見えるけどビル全体が閉まってる様子😱

スパレックス 東大門 休館日一応ビルの周りを一周してみましたが、ビルの入り口は全部閉まっていました。

調べても分からなかったけど、ビルの閉館日かなにかかな😂

年中無休って書いてあったのに辛い😂

東大門スパレックスの姉妹店の東廟スパレクス

気を取り直して近くのスパレックスを探すことに。

東大門で特にすることもなく、お腹も減ってない😱

明洞に一度帰るのももったいないので、気を取直して近くに他にチムジルバンがないか調べることに。

すると徒歩で行ける距離に東廟スパレクスというチムジルバンを発見!

ちょっと遠いですが歩いて行ってみることに。

東廟スパレクスの場所と行き方

東廟スパレクスは東廟前駅の近くにあるチムジルバン。

東廟前駅6番出口から出てすぐ右のビル「JABA11」の12、13階にあります。

東大門から歩けなくもないですが、15分くらいかかります。

東廟スパレクスの営業時間・値段

東廟スパレクスはビルの最上階にあり、年中無休でいつでも行くことができます。

料金も安いのが嬉しいよねぇ🤤

東廟スパレクス 値段

東大門スパレックスの姉妹店らしく、料金はほぼ同じ。

<営業時間>24時間、年中無休

<料金>
【入場料】(5:00~20:30)大人9,000W、小人5,000W(20:30~5:00)大人12,000W、小人7,000W
【アカスリ】20,000W
【アカスリ+シャンプー】23,000W
【アカスリ+マッサージ】30,000W〜
※小人は12ヶ月以上の未就学児

早速東廟スパレクスへGo!!

東大門から歩くこと15分。

「JABA11」のビルを発見!なんかけっこうディープな感じです😳

東廟スパレクス 入り口 12階

エレベーターに乗って12階へ。明らかにスパレックスに行く様子のおじさんとおばさんと乗り合わせます。

エレベーターを降りると受付が。

東廟スパレクス 受付

以前行った釜山のチムジルバンが相当綺麗だったからか、そのディープさにちょっとびっくり❗️

1人できたら入るのをためらってしまうかも😂

東廟スパレクス鍵

受付で料金を払い、部屋着と鍵をもらいます。

ちょっと分かりにくいですが、この鍵の番号の靴箱とロッカーを使うみたい。

東廟スパレクス 看板

着替えるために13階へ。

何故か女子更衣室は半分が洋服屋みたいになってました😳

鍵が中々開かなくてもたついてたら、現地のおばさんが教えてくれました。

韓国の人みんな優しいよねぇ☺️

東廟スパレクス 岩盤浴(サウナ)の混み具合

広い大浴場もありましたが、先にオレンジの部屋着に着替え、また12階へ戻り岩盤浴へ。

東廟スパレクス サウナ

夕方6時頃行きましたが、中は人はまばらです。

中には5、6個の岩盤浴ブースがあり、温度がそれぞれ違います。

東廟スパレクス 岩盤浴2

60度くらいの部屋に入ったり、40度くらいの部屋に入ったりして、その後は部屋で寝転がる😇

グダグダ過ごすの最高すぎる😂

一応色んな所に日本語表記があるけど、観光客は少なめ。

私たち以外はほぼ現地の方で、みんなごろごろしてテレビを見ています。

東廟スパレクス 岩盤浴3

それを見てたら眠くなって結局3時間ぐらいゴロゴロしてました。

そのあと大浴場に行きましたが、大きな湯船が4種類くらいあってサウナもありました。

奥では、従業員のおばさんが派手なパンツを履いて上半身裸で垢すりをしていて、シュールな光景でガン見してしまった😂

東廟スパレクスに行った感想

入り口が割と薄暗くてディープな感じだったので、最初はちょっとためらったのですが、総合的に結構好きでした。

地元密着型のチムジルバンという感じで、地元の人が多かったのも韓国の文化を体験できたみたいで面白かった!

閉まっていたスパレックス東大門の方も恐らく似た感じかな?と思います。

今度は違う所にも行ってみようかなーと思いますが、近くにきて時間があったら寄ってみたら面白いと思います😊

 

さて、ソウル初日の夜は念願のタッカンマリ!
↓↓
大人気のチンハルメタッカンマリが美味しすぎた

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です