【2019年】台湾旅行SIMカードを日本で購入!使い方&現地での使用感レビュー

台湾 simカード おすすめ

台湾旅行で使うために購入した海外プリペイドSIMカードを紹介します。

プリペイドSIMカードってなに?って方はこちらからご覧ください。

海外Wi-Fiレンタルの費用を安くする!おすすめの探し方

 

今回の台北旅行は2泊3日。

日本のアマゾンで一番お得なものを探してこちらを購入しました!☺️

日本のAmazonで亜太電信のプリペイドSIMカードを購入!

一番安かった亜太電信というところのSIMカードを購入することに。

私が買った時には620円とかなり安い!

Amazon 台湾simカード

こちらのSIMカードは4Gを使った高速通信が5日間使い放題でテザリングも利用可とのこと。

グループ旅行の場合はWi-Fiレンタルの方がお得な場合も、と紹介していましたが、テザリングができるのであればこの1枚だけで十分ですよね!

 

口コミレビューを見ると、4G電波が使えず使いものにならなかったという意見もあったのでちょっと不安ですが、使えた人の声の方が多いので多分大丈夫でしょう😅

アマゾンで購入後、3日ぐらいで簡単な封筒に入って届きました。中に入っているのはSIMカードと説明書のみでした。

台湾 simカード おすすめ

 

台湾で亜太電信のプリペイドSIMカードを使ってみたレビュー

台湾桃園空港に到着後、早速SIMカードを入れ替えました。

格安SIMカード 使い方 設定

問題なく4Gの電波が拾えて、表示速度もサクサクで快適でした!

iPhoneの場合、設定はSIMカードを挿し替えるだけと書いてあったのですが、私のiPhoneではAPN設定をしないと使えませんでした。

と言ってもいつも通り、インターネット設定のAPNの欄に説明書に書かれているURLを入力するだけです。

2泊3日間の間ずっと使い続けて、テザリングまでしたのに速度制限がかかることもなく本当に快適でした!

台湾桃園空港での販売価格と比較

台湾桃園空港でも亜太電信のプリペイドSIMカードは販売されていました。

台湾 プリペイドSIMカード 桃園国際空港

値段は290元(約1,078円)でした。※2019年9月現在

日本のアマゾンで買った方が安いこともわかりましたので、台湾旅行に行く前にはこちらのSIMカードを購入することをおすすめします!

 

今回の台湾旅行記一覧はこちらにまとめています。

2019年9月 台湾旅行記 2泊3日の全プラン&費用を公開!

できるだけ安く台湾を満喫するを詰め込もうと思っているので、よかったらご覧ください!☺️