【台湾旅行 準備】台湾旅行の注意点&知っておくと便利な11のこと

台湾旅行 注意点

台湾旅行の持ち物を調べていると、持ち込んではいけないものなど知らなかった注意点がいくつか出て来ました。

台湾旅行の必需品・持ち物チェックリスト

やっぱり近くて治安のいい国と言っても外国なんですよね。より安心・安全に台湾旅行を楽しむために注意すべきことを調べてから行こうと思いました。

注意事項を調べていたらお得な情報も知れたので合わせてご紹介します!

桃園メトロ(MRT)では飲食禁止

桃園メトロ(MRT)では飲食禁止

MRTとは台北市街地を走る地下鉄で、台湾観光の基本移動手段。

MRTの車内では飲食禁止飲み物・飴やガムも対象となり、違反すると1500元以上7500元以下の罰金。最低でも5,000以上取られてしまうので気をつけましょう。

また、「博愛座」というシルバーシートに若い人が座るのもNG!普通の席でも年配の方を見かけたら席を譲ることが多いそうです。

 

ちなみに空港MRTは外国人限定の割引チケットを使うとお得になります。

KKdayで買った空港MRT割引券をカウンターで引き換え!
KKdayで買った空港MRT割引券をカウンターで引き換え!

道路の横断は要注意

台北旅行 注意 交通 ルール 事故 歩きスマホ

台湾は交通マナーがかなり悪い。歩行者優先どころか信号すら守ってくれないことがあるので、道路を横断する際にはかなり注意が必要。

また、細い道の歩道などをスマホを見ながら歩きスマホをしていると要注意。バイクが突っ込んで来て接触事故になるリスクがあるとのこと。

私は一応楽天プレミアムカードを利用して海外旅行傷害保険をつけていきますが、それでも海外で怪我や入院沙汰は絶対避けたいものです。

タクシーよりもUberがおすすめ

台湾はタクシーが安いので気軽に利用できるとよく目にしますが、信頼度はそれほど高くなさそう。

深夜に女性が一人で乗るのは避けた方がいいだけでなく、基本タクシー運転手には荒っぽい人が多いとの口コミも見かけました。しっかりと運転手の評価が確認できて、行き先の説明もアプリでできるUberを利用する方がよさそうです。

Uberが初回2,000円オフになるクーポン

また、シートベルトの着用にも厳しいらしいので、後部座席に乗る場合でもしっかりとシートベルトを締めましょう。

夜市ではスリ・置き引きに注意

台湾 台北 士林夜市

台湾は治安がいいと言っても、夜市ではスリ・置き引きに注意が必要。

私は旅行中は常にサコッシュを前にかけていますが、それでも夜市観光の時は一層の警戒が必要です。

created by Rinker
¥3,850 (2019/11/12 22:36:11時点 楽天市場調べ-詳細)

龍山寺周辺は治安が悪い

龍山寺周辺は治安が悪い

台湾一のパワースポットと言われ、人気観光地の龍山寺。私たちも観光予定ですが、なんと龍山寺の周辺は治安が悪いそう。

ヤクザに遭遇したり、スリ被害にあったなんて口コミも見かけました。

夜に観光に行ったり、周辺の路地などにはあまり行かない方がよさそうです。

水道水を飲むのはNG

ホテルリラックスV アメニティ

台湾の水道水は飲めないそうです。ペットボトルの水であっても水道水の水をろ過しただけのものがあるため、礦泉水(ミネラルウォーター)としっかり書かれたものを買うのがいいとのこと。

また、台湾の飲食店では飲料水は出てこないので、食事の際には自分で持ち込む必要があります。

キッチン付きのホテルに泊まる予定なので、水道水を使わないのよう注意します。

紙が流せないトイレがある

台湾ではまだまだ紙をトイレに流せないところがあるそうです。注意書きをよく読んでルールに従いましょう。

また日本ほどトイレットペーパーが備え付けてあるトイレも少ないそうなので、ポケットティッシュなりを持参した方がよさそうです。

created by Rinker
ネピネピ
¥149 (2019/11/12 21:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

公共スペースは全面禁煙

台湾は電子タバコの持ち込みすらNGというようにタバコに関するルールが非常に厳しいです。ホテルやレストランなど屋内は基本全面禁煙。

2019年9月1日からはコンビニ前も禁煙になったそうです。違反すると罰金ですので、喫煙者の方は注意しましょう。

チップは不要

台北旅行 注意 チップ

台湾にチップの文化はないので、タクシーに乗ったとき、ベッドメイキングしてもらったときでもチップを支払う必要はありません。

高級ホテルやレストランではサービス料として10%ほど乗せられる事はあるそうです。

レシートが宝くじ

台湾のレシートは宝くじになるので捨てずに取っておきましょう。レシートに割り振ってある番号で2ヶ月に1回抽選が行われ、最高額は3,000万超。

受け取りは台湾でしかできませんが、受け取り期間は当選番号の発表があった月の翌月の6日から3ヶ月間なので、万一高額当選があった場合には受取りのためにもう1度旅行に行くのもあり。

旅行後も楽しめるイベントが待っているので、レシートは全てとっておきましょう。

発表URL:財政部稅務入口網

免税は5%キャッシュバック

台湾旅行 注意 免税

免税店で買い物をする場合、最初から税抜き金額で買えるのではなく、後ほど申請してキャッシュバックされる仕組みなのでレシートをとっておきましょう。

 TRS(Tax Refund Store)という仕組みで、免税には条件があります。

TRS税率: 5%
免税対象額: 2000元(NTドル)
税関手続期限:購入日から90日以内

  • 商品購入日から90日以内に該当商品を携帯して出国する方
  • TRS(Tax Refund Store)の認定を受けたお店で購入すること
  • 1日1店舗で税込2,000元以上の買い物をすること

申請・受け取りは空港でできます。

 

以上が台湾旅行の注意点 & 知っておくと便利な12のことです。

最低限の注意事項を守って安心・安全に台湾旅行を楽しんで来たいと思います☺️

 

台湾旅行記についてはこちらの目次にまとめて行く予定です!

2019年9月 台湾旅行記 2泊3日の全プラン&費用を公開!