台風で飛行機が欠航になった場合補償はどうなる?

バニラエア 台湾

9月の中旬に台湾旅行を予定しています🥟

今年の夏はお盆に大型台風、九州北部は豪雨被害に見舞われるなど何かと天候に不安があります。

ただでさえ9月の台湾は台風シーズンなので、無事旅行に行けるのか少し心配になっています😭

もし台風が発生してしまった場合、飛行機は欠航となって旅行代が無駄になってしまうなんてことになってしまうんでしょうか。調べてみました。

国際線の欠航率は低い

勝手なイメージで「台風発生=飛行機欠航」と思っていたんですが、簡単には結構にならないそうです。

というのも飛行機は数時間遅延しようが出発空港近くの天候が回復すればフライトに問題ないからです。

飛行機は雲の上を飛ぶので、飛行ルートにどれだけ大きい台風ができていようが関係ないんですね。

あくまでも空港の離発着時の風の強さが欠航を判断する基準とのことです。

私たちが乗るバニラエアの欠航率も1.74%(2016年度)ということで、飛行機が欠航になって旅行に行けない確率はかなり低いということがわかりました。

 

少しは安心しましたが、ただ欠航するとしたらおそらくこの季節の東南アジアですよね😇

欠航した場合の対処法や補償についても調べてみました。

飛行機が欠航し、渡航できなかった場合

不幸にも出発のタイミングで台風が直撃して飛行機が欠航になってしまった場合を想定します。

飛行機代はどうなる?

バニラエア 台湾

今回私達が利用するのはLCCのバニラエアです。

LCCなので補償に不安でしたが、バニラエアでも欠航になった場合には別の便へのフライト変更・払い戻し対応してもらえます。

ご予約便が欠航した場合の変更・払い戻しについて

フライト変更は2週間以内の同区間が条件なので、もし行けなかった場合は払い戻しをするつもりです。

飛行機代で損することはないとわかったので次はホテル代🏩

ホテルのキャンセル料はどうなる?

台北 ホテル 格安 シティイン3

飛行機の欠航が原因でホテルをキャンセルとすることになってもキャンセル料は発生するようです。

キャンセル料を航空会社が補償してくれることもありません😅

ホテルのキャンセル料はプランによっても違います。

例えば私が検討しているこちらのホテルですが、一番安いのは返金不可のプラン

ホテル キャンセル料 agoda

シティイン ホテル 台北駅 I – agoda

1泊500円ほど高いプランだと宿泊1週間前までのキャンセル料が無料となっています。

このプランは旅行予約サイトによって違うものなか、同じホテルをExpediaで調べてみました。

ホテル キャンセル料 expedia

シティイン ホテル台北ステーション ブランチ I – Expedia

追加の料金こそ違えと、キャンセル無料の期限は1週間前までと同じでした。

キャンセル料はホテル側が設定しているようですね。

 

私が調べた限りキャンセルのタイミングが1番短くて5日前まででした。前日までのプランがあれば台風にも対応できるかもしれませんが、1週間や5日前までではわからないですよね😅

欠航以外でキャンセルする予定はないので、返金不可の一番安いプランにかける方がいいと判断しました!

まとめ

台風による欠航で旅行に行けなくなった場合はホテル代が丸々無駄になってしまうことがわかりました。

極力安いホテルに泊まる予定なので、金額の被害は少ないですけどね。

台北ホテル探し!初心者おすすめエリアと評判のいい格安ホテル6選

飛行機が遅延し、帰国できなかった場合

帰りのタイミングで飛行機が欠航もしくは大幅遅延してしまったケースを想定します。

飛行機代はどうなる?

バリ島 飛行機 遅延 乗り継ぎ失敗 シンガポール航空

行きと同様、欠航した場合はフライト変更か払い戻しができますが、帰国しなくては行けないので当然フライト変更になります。

以前シンガポール航空が遅延して乗り継ぎができなかった際に、別の航空会社の便を手配してもらったことがありました。

シンガポールで乗り継ぎできず翌日のフライトに変更された時の対処

大手航空会社であれば自社都合で大幅遅延や欠航が起きた場合、他社便への振替を行ってくれるそうです。

ただし、台風のように悪天候が原因の場合には、自社便のみへの振替のみだそうです。

LCCの場合は航空会社の都合でも悪天候が原因でも振替できるのは自社便のみ

ホテル代はどうなる?

シンガポール空港 ホテル 部屋の様子

フライト変更してもらって6時間超の遅延になった場合大手航空会社なら1万5千円までタクシー代や宿泊費を補償してくれるところが多いそうです。

LCCにはそういった補償は一切なく、もし補償を受けたいなら追加のオプションなどが必要となります。

バニラエアの場合、バニラエア保険といって遅延補償と障害保険を合わせて片道700円で追加することができます。

航空便遅延保険はどこまで保障してくれる?

航空便遅延保険って、遅延によって生じた損害を全て補償してくれるの?!

と思ったんですが、そんなことはありませんでした。

バニラエア保険の補償内容がこちら。

航空便遅延保険はどこまで保障

搭乗時間が6時間以上遅れた場合に、交通費や宿泊費を上限2万円まで補償してくれるだけのものでした。

より早く帰国できる他社便に振替えた場合の費用だったり、仕事に遅れてしまった分の損害まで補償してくれるかも、なんて期待した私がバカでした😅

最悪空港に泊まることになってもそんなに嫌じゃない私にとっては必須の保険ではなさそうです。

 

傷害保険も私が使っている楽天プレミアムカードの補償よりは劣ります。

楽天カード 海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険 – 楽天カード

楽天カードで出発前の交通費だけでも支払っておけば適用されるので、お持ちの方は使わない手はありません!

結論

海外旅行へ行くにあたって、台風へ完全に対策できる方法はないとわかりました😅

行けなかった場合は、ホテル代のみが無駄になり、

帰れなくなった場合は、航空便遅延保険に入っていれば負担なくホテルに泊まれるといった程度のものです。

空港泊でも全然構わないのですが、バニラエア保険のいいところは出発の48時間前まで加入が可能なところ。

もし出発前に台風が発生したら加入を検討したいと思います。

 

空港ラウンジが入り放題のプレミアムパスポートを持っているのもこういう時のための安心にはなりますね☺️

楽天プレミアムカードに入会してプレミアムパスポートをゲットしました。